94歳ブログ「紫蘭の部屋」

2018年1月3日、馬齢を重ねて94歳となり、来訪者も50万名を越えました。老いの一徹であと少し頑張るつもりです。よろしく。。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

       【東京・有楽町の大パネル】  
戦中派の記録(33)「撃ちてし止まむ」
 
 昨日も書いたように、明治38年、日露戦争の奉天大会戦の勝利を記念して翌明治39年に3月10日を「陸軍記念日」として制定され、同じく、日本海海戦を記念して5月27日が「海軍記念日」と定められた。
 
 昭和18年の3月10日は開戦後2度目の陸軍記念日だったが、この日を期して「撃ちてし止まむ」という標語が国民運動のスローガンとして取り上げられた。

 まず東京では有楽町の日劇の外面に、巨大な写真のパネルが取り付けられて、道行く人の目を驚かせた。

 これは、鉄兜をかぶり、防毒面の袋を首にかけた陸軍の兵士が、怒号しながら今まさに手りゅう弾を敵陣に向かって投げつけて、突撃せんとする様子の図柄であった。
 通行人も、近くを走る省線電車の乗客も、その巨大さと迫力には、圧倒されたであろう。
  
 この写真の原板は6×6判のもので、これをまず6尺四方に引き伸ばし、それを35等分して、その一つ一つをまた、縦9尺、横6尺に引き伸ばして、「百畳敷」という巨大なものに仕立て上げたものである。完成までに1ヶ月を要したという。

 この「撃ちてし止まむ」の出典はもちろん、古事記の中の記事で、神武天皇東征の折り、長脛彦(ナガスネヒコ)討伐の時の歌  
   
     みつみつし 久米の子らが柿下に 
     植えしはじかみ 口ひひく
     われは忘れじ 撃ちてし止まむ
    
   から採ったもので、いわば将兵の士気を鼓舞する歌である。
 
 しかし、この前年の昭和17年6月日には、ミッドウエイ海戦の大敗北があり、秋にはソロモン沖海戦でも決定的な打撃を蒙っていて、戦局は緒戦の大勝とはうらはらの、負け戦に転換していたのである。

             つづく     紫蘭

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

こんばんは 内容はともあれ 大パネルのデザインはそうとうこってますね。

2008/1/5(土) 午前 1:32 にっぽに屋にっぽん 返信する

顔アイコン

nipponingさん、今ならコンピューターで何ということもないでしょうが、当時としては、大変な苦労があったと思われます。みんな、お国のためと思って一生懸命だったのでしょうね。

2008/1/5(土) 午後 9:23 紫蘭 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事