95歳ブログ「紫蘭の部屋」

2019年1月3日、馬齢を重ねて95歳となり、来訪者も51万名を越えました。老いの一徹であと少し頑張るつもりです。よろしく。。

全体表示

[ リスト ]

(28)今日は紀元節

      (28) 「今日は紀元節」

 今日、2月11日は建国記念日、珍しく街を街宣車がマイクの音を高くして通り過ぎて行った。
 建国の日は戦前は「紀元節」と言った。古代、神武天皇が即位された日だそうだが、古事記や日本書紀に書いてあると言っても、あとで文字伝来以後の記述だからほんとかどうかは分からない。
いわば神話の世界である。

イメージ 4

 元日の四方拝、紀元節、天長節(昭和天皇の誕生日・4月29日)明治節(11月3日、明治天皇の誕生日)が四大節で、この日は小学校では授業はないが式があるので登校せねばならない。

イメージ 2

 大正末期、郊外の田園地帯にある小学校では紀元節の日には地区の生徒がまず天神様に集合し、高等小学2年の生徒長がみんなを引率して出かけた。四大節の式があるときは、木綿製だが紋付きに袴姿の晴れ着を着るので、なんだか改まったような気分になったと言う。しかし、紀元節の頃は雪が多く、まだ履物は下駄だけの時代なので雪が下駄の歯にはさまると転んで歩けない。

 そこで高等科の2年生が「くれわり」という長さ一尺(約30㎝)程の丸太に柄を付けた麦まき道具で雪を押す。そのあとを小学一、二年の小さい者がついて行く。最後尾に居る六年生が手に棒を持って、彼らの下駄に挟まった雪を落としてやるのである。

 紀元節は全校、講堂動に整列して君が代の斉唱に始まり、モーニング姿の校長先生が檀に上がって、御真影(天皇・皇后両陛下のお写真)を正面の奉安室の扉を開いて奉拝、教育勅語の朗読のあと訓話があり、最後に「紀元節の歌」を一同で斉唱して式が終わる。

      ♪雲にそびゆる高千穂の
        高根おろしに草も木も
        なびき伏しけん大御代を
        仰ぐ今日こそ楽しけれ

イメージ 1 御真影と教育勅語は、いつもは校庭の入り口にある「奉安殿」に奉納されてい有るが、紀元節にはあらかじめ教頭先生が取り出して、講堂の真正面にある奉安室に納めてある。校長先生は白手袋をつけてこの奉安室の扉を開けて教育勅語を取り出して、重々しく奉読するのである。

   朕惟フニ
   我カ皇祖皇宗國ヲ肇ムルコト宏遠ニ
   ヲ樹ツルコト深厚ナリ
     ・・・・

 校長先生は実に重々しく慎重に奉読する。万が一読み間違えると大変だ。昔は読み違えて自決した先生もいるとか・・
 奉安殿も燃えないようにコンクリート造りになったとか・・

  


 寒い最中なのでシーンと凍てついた講堂の空間の中で、あちこちから生徒が水洟をすするズルズルという音が聞こえてくる。何しろ生徒たちは冷たい講堂の板の間に、はだしでじーっとうつむいて聞いて居らねばならないのだ。わけも分らずに。。

イメージ 3
  
   
 式のあと紅白の餅を貰って家に帰る。餅は親兄弟で分け合って食べた。
  他の祭日や陸軍、海軍記念日にも登校したが餅はなかった。



閉じる コメント(10)

顔アイコン

こんばんわ!・・・一言一句 その通りです。
子供のころ 否応なしに 行動で 白い 手袋をした 校長先生が恭しく はいれいして いました。手に取る様な 昔の 紀元節の事が
脳裏に浮かびます。

2016/2/11(木) 午後 7:32 タケサン 返信する

顔アイコン

紀元節、御真影、教育勅語は戦後生まれの私の小学校時代にはもうなかったようです。一番覚えているのは日教組誕生云々で先生達がただの労働者になったんだと言うこと。槙枝委員長とかよく新聞にも出ていたようですが・・・、今は先生も友達だそうですね。

2016/2/12(金) 午前 5:56 [ tomaxmie ] 返信する

顔アイコン

教育勅語は 聖徳太子の「十七条の憲法」が基礎のような感じですね。 官僚の精神を表していますね。 日本の官僚は 素晴らしい面もありますが、 過去には軍部と一緒に、 誤りの迷いの森へ、 国民全体を導いてしまいした。 正しい方向へ、行っていただきたいです。

2016/2/12(金) 午前 9:30 花やっこ 返信する

顔アイコン

> タケサンさん、昔の小学校には奉安殿があって、前を通るごとにとに最敬礼して行かねばなりませんでしたね。はだしのままズック靴を履いて冷たかったですが、なんだか懐かしくもあります。。

2016/2/12(金) 午後 4:22 紫蘭 返信する

顔アイコン

> tomaxmieさん、戦後はもちろん教育勅語は無かったでしょうね。一部に天皇統治を謳った言葉が有るので、戦後の民主主義には合いません。夫婦愛和し兄弟に友に、朋友相信じ・・などと良い言葉も多いですがね。。

2016/2/12(金) 午後 4:26 紫蘭 返信する

顔アイコン

> 花やっこさん、官僚制度と言うよりも、なんじ臣民よく忠によく孝に・・などと、天皇制を謳っていますし、古い儒教的道徳感が現代の民主主義には似合いませんね。
それに、小学生に聞かせるには、難し過ぎます。むかし小学生に強制的に聞かせても、なんの意味もなかったと思われますが・・

2016/2/12(金) 午後 4:33 紫蘭 返信する

顔アイコン

記紀神話はロマンが満載です。
真実かどうかよりも心の問題です。

2016/2/12(金) 午後 5:04 無縛 返信する

顔アイコン

きな臭い世の中になってきました・・・歴史の大きなうねりが感じられます。黒く、大きな、まるで津波のような・・・このような時(人が不安を抱えるとき)なにかしら光をつくり、そこに目を向けさせる。時の為政者がよくすることですね。この時代でも再現されないことを祈りたいです。時と場合では行動を。

2016/2/12(金) 午後 7:46 [ takuya ] 返信する

顔アイコン

> 無縛さん、古事記と萬葉集は戦前医勉強したことがあります。理屈は別にして、万葉時代はおおらかでロマンにみちていますね。

2016/2/12(金) 午後 8:43 紫蘭 返信する

顔アイコン

> takuyaさん、最近の世界情勢がそうさせるのでしょうね。日本国内だけの問題ではないと思います。古い昔人間の思考から言えば、降りかかる火の粉は防がねばなりません。生きるためには。。

2016/2/12(金) 午後 8:46 紫蘭 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事