のんびりやりましょ

一年元気でいられますように

全体表示

[ リスト ]

OSK 海神別荘

昨日夜に桜ナイトを見に行ったときと打って変わり、今度は昼間にOSKが主役の海神別荘を見に
南座へ行って来ました。
もともと海神別荘は、劇作家の泉鏡花さんが執筆した物語。

海の中にある海神の別荘に、海神の公子の妻になるために陸の姫がやってくる。
最初は海の中の世界に怯えていた姫だったが、その煌びやかな世界や美しい指輪を陸の人々に
見せ付けようとして、公子の説得も聞かずに陸に上がってしまう。
しかし姫の姿はすでに人の姿ではなく、白い大蛇だったため、自分の親からも嫌われ暴力を振るわれて
海の世界に戻っていく。
何日も泣き続け、自分を殺してほしいと懇願する姫を見ていられなくなった公子は、自らの手で姫を
殺そうとするものの果たすことが出来ず、姫を説得した結果、姫はもはや自分の生きる世界は海の世界
だけだと悟り、公子と幸せに暮らす。

というストーリーです。

その後サクラ大戦において、原作者広井王子さんの手により演出され、サクラ大戦活動写真のクライマックスで
演じられたほか、実際のサクラ大戦の歌謡ショーでも公演されました。
それが今回OSKさんの手に渡り、公演される運びになりました。

この公子役をいまのOSKのトップスターである桐生麻耶さんが勤め、姫を城月れいさんが勤めていました。
昨夜も今日も、OSKの皆さんがかっこいいし綺麗だし、本当に関東から公演を見るために京都まで行った
甲斐がありました。

公演の最後に歌われた〔すべては海へ〕では、サクラ大戦でも歌われた内容をそのままに再現して
いただいて、思わず泣いてしまいました。

海神別荘のあとはレビューショー〔STORM OF APPLAUSE〕では、先ほどのシリアスな雰囲気が
ガラリとかわって皆さん金色の衣装などに身を包みノンストップで代わる代わる歌い続けていました。

最初から最後まで、まさに夢の世界でした。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事