古城の風景

戦国期の東日本の山城紹介

全体表示

[ リスト ]

鎌田城―その壱ー

 鎌田城は、伊東市鎌田にある比高約190mの山城です。イメージ 1伊東の海から約6kmほどの伊東大川の中流域にある円錐形の「城山」の頂上部にあります。伊東と修善寺を結ぶ冷川峠越えの道が近くを通り交通の要所だったようです。
訪城日:2013.2.17 晴れ
 
イメージ 2
 
 
 
 
 城址へは、修善寺市街より県道12号線を東に進み、冷川川を過ぎて松川湖(奥野ダム)を目指します。ダム湖の駐車場が利用できます。そこから県道沿いの案内板奥から登城路が完備され、20分ほどて主郭につきます。
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 鎌田城の築城時期や城主等については定かではありませんが、市教委による案内板には次のように書かれています。
「平成14・15年度の伊東市教育委員会による発掘調査で、城内の各所から掘建柱建物跡が検出され、中国製青磁碗・常滑焼の甕(かめ)・瀬戸焼の擂鉢や皿・カワラケ・鉄製小刀などが散乱した状態で出土しました。これらの陶磁器類は、いずれも15世紀後半の室町時代のもので、城内に茶の湯をたしなむ位の高い武士がいたことを示しています。
 この城は、複雑な郭を配置していますが、外側を高さ2mほどの土塁と深い空堀で防御して、内側には雨水排水用の小溝で区切る平坦面を造成している構造が判明しました。排水溝を埋めていた土には火災に遭った痕跡があり、土塁の上には投石用に準備された石も残っていました。
 遺物の出土状態や火災の痕跡から戦乱によって落城した城とみられ、15世紀後半という年代観からは、在地の有力武士である伊東氏が北条早雲の伊豆侵攻に際して抵抗した場所と推定されています。」
 市教委の出土遺物の年代や時代背景からの推定からの説明は、おおよその所で納得できる内容かと思います。ただ、「複雑な郭配置」を天正18年の小田原攻めに備えた北条氏の改修とする意見もあり、松井一明氏は『静岡の山城−ベスト50を歩く』の中で、「現在見ることのできる城の構造は、大規模な堀切、枡形虎口を伴い、複雑な城内道の設置が確認できるので」「下田城と小田原城の中間地点における海上ルートと、陸路の修善寺方面からの街道ルートの監視所として後北条氏により大改修されたもので、明応2年段階の姿は残していなように見える。」としています。確かに、「大規模な堀切、枡形虎口を伴い、複雑な城内道」を見ますと、15世紀後半の城なのかとふと疑問に思えますね。(ここでも杉山城問題があるのかな〜と思ったりで・・・) 主郭・2郭辺りと虎口部(大手・搦め手)を見ますと、構造の違いを感じますので、もし北条の改修があったとしたなら虎口部なのかな〜と思っています。
 なお、伊勢氏の伊豆侵攻の際の伊東氏の動向は、次のような感じです。
 伊勢盛時(のちの伊勢宗瑞)は、明応2年(1493)に堀越公方足利茶々丸を攻撃して、伊豆侵攻を果たしますが、明応7年に茶々丸が甲斐で滅亡するまで、伊豆の内乱は続きました。伊東氏は、伊豆守護山内上杉氏の被官ということもあってか、当初茶々丸派として伊勢氏と敵対関係だったようですが、明応4年2月に宗瑞から伊東伊賀入道祐遠が狩野道一の進退に関し忠節をつくしたとして伊東7郷のうち本郷村を与えられましたから、この以前に宗瑞の傘下に加わったと思われます。(『戦国遺文後北条氏編』1号)また、明応6年に大見三人衆が敵方の伊東への動きを報じていたり、大見城に籠城していますので、修善寺から伊東方面にかけて激しい衝突があったものと推察されます。(『奔る雲のごとく』P91)その際に、火災を伴う戦闘があったのではないかと思われます。
 宗瑞の伊豆平定後、伊東氏は『北条氏所領役帳』では御馬廻衆として約227貫とあり、16世紀中期の総領伊東政世の「政」は氏政から与えられてことから、北条氏家中の中でも上位に位置付けされていたと思われます。
 また、鎌田で44貫815文領していた朝倉右京進が城主とされることが多いのですが、伊東氏も伊東氏所領中70貫が鎌田城東2kmほどの「伊東之内岡」にあります。城の規模や街道の要衝ということからしますと、当城は、朝倉氏の単独の城というより伊東周辺の知行衆が維持管理をまかされていた北条氏の持ち城だったのではないかと思います。
 
参考文献
「静岡の山城ベスト50を歩く」 加藤理文・中井均編 サンライズ出版 2009年
「奔る雲のごとく」 小和田哲男監修 北条早雲フォーラム実行委員会 2000年
「古河公方と伊勢宗瑞」 則竹雄一著 吉川弘文館  2013年
 
 

閉じる コメント(4)

顔アイコン

こんにちわ

最近、どうも運動不足でして、そろそろ城に出掛けてみようかなぁ〜などと考えながらの訪問です(笑)

駐車場から案内板や登城路があればブランクのある私にも行きやすい(笑)
近いうちに行ってみようと思います♪

2013/2/20(水) 午後 2:34 [ norizo ] 返信する

顔アイコン

おひさしぶりで。。。

もう、お城はやめたのかな〜と思っていましたよ。

鎌田城、いい城址ですよ。温泉もいっぱいありますから、ぜひ訪れてみてください。泊まりなら安くよい宿を紹介します。(1泊2食で7千円未満)

2013/2/20(水) 午後 9:13 [ 馬念 ] 返信する

数年前に伊東まで出かけた時にこの城を訪問しようと考えていたんですが、家族旅行で自由時間がもらえなかったので行くことができませんでした。遺構も良好に残されているらしいので、いつか行ってみたいです。

2013/2/23(土) 午後 2:08 [ - ] 返信する

顔アイコン

家族旅行のついででは、ちっと行きにくい城址かもしれませんね。ただ、ハイキングコースにもなっていて、城址からの眺めもいいですから、温泉に行ったついでに御家族をお誘いしてもいいのかな〜と思いますね。

2013/2/24(日) 午後 4:45 [ 馬念 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事