古城の風景

戦国期の東日本の山城紹介

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

天白城

 天白城は、上田市本原赤井にある比高150mの山城です。天白城には、かなり前(2006年5月)に一度訪城しています。行った記憶(車を止めた所のみ―笑)はあるのですが、お城址の遺構などは全く覚えていません。今回、城周りはあまり行く気にもなかったのですが、ほどほどのところへ行ってみるかと思い、矢沢城とこの天白城を訪城してきました。                                   訪城日:2019.4.19  晴れ
イメージ 1 城址へは、上信越道上田ICから国144号を北上し、約4.5km先の荒井信号で右折して、約2km先の真田氏歴史館を目指します。
城に行く前にここによって、真田氏館を見学してもいいですね。
県道4号との交差点(案内板有り)を直進して、すぐに左折して、赤井集会場に行きます。ここが城址用の駐車場になっています。ここから登城口の北赤井神社に向かいます。案内標識がありますから、迷わないと思います。イメージ 2









 当城についての史料は、ほとんど伝わっていないため、城の創築年代、存続年代、築城者及び在城者、また廃城の経緯など、確かなことはわかりません。ただ、里伝によれば、真田信綱がこの地を領して、本原の御屋敷(真田氏館)と共に築城したとされています。イメージ 17
 この里伝どうりに信綱が築城したとすると、いつ頃なのかです。信綱の父の幸綱が、戸石城落城に活躍して、本領回復をしたのが天文20年(1551)〜22年頃と思われます。そして、幸綱は、その後北信濃侵攻戦や上野攻略戦に活躍し、永禄10年(1567)頃信綱に家督を譲ったとみられています。天正3年(1575)の長篠設楽原の戦で信綱は討死しています。本領回復から、信綱戦死までの20年間の間が想定でき、永禄年間後半〜天正年間初め頃といえるのではないでしょうか?
 また、本原の御屋敷は、信綱が真田郷の山家からに居館を移したものといわれていますので、里伝もあながち間違いともいえないようです。その際の詰め城が、御屋敷の北東にある真田本城といわれています。今回訪城して、天白城主郭から真田本城を見た際に真田本城が丸見えで、御屋敷の詰め城としては天白城なのではないかと思えました。そして、帰ってから読んだ、中澤克明氏の「真田氏館」(『甲信越の銘時様を歩く』)に同様な記述があり、我が意を得たりと思った次第です。
イメージ 3イメージ 4
北赤井神社入口

      →
北赤井神社
右手奥から登ります。


イメージ 5北赤井神社から10分ほどで標高900mの北赤井神社奥社に着きます。意外に広い平場(24×5m)で、神社からの道が大手と考えられますから、大手の関門があったのではないかと。イメージ 6







神社からは、城址西端を大きく回り込むように登りますが、以外にきつい登り坂でした。写真下に帯郭の平場があり、この先からが城域となります。

イメージ 7イメージ 83郭から西下に数段の段郭がありますが、写真のように矢竹が密集して踏み込めません。
右写真は3郭です。イメージ 9



主郭西下の2郭です。ようやっと郭の輪郭の見えるところに着きました。13×3m程の広さで、虎口受けの平場なのでしょうか。奥の主郭壁下に石積みが見られます。他の斜面にも石積みが見られ、主郭周りは石積みだったようです。

イメージ 10






主郭の北東端の土塁上から撮ったものです。東と南に土塁()があり、内部はかなり狭いです。



イメージ 11
















イメージ 12
主郭からの見晴しはよく、眼下に真田本城が手に取るように見え、その北側に上信国境の山々や松尾古城遠見番所のある山が見えます。イメージ 13









イメージ 14主郭西側壁の石積みです。崩落してはいますが、まだよく見れます。


イメージ 15






主郭北下の堀切1です。岩盤を砕いて造ったものです。北側に竪堀として落としています。
イメージ 16

堀切1の東側の立堀です。左手に竪土塁がありますが、写真ではわかりにくいですね。







参考文献
『信濃の山城と館 3上田・小県編』 宮坂武男著
『甲信越の名城を歩く 長野編』 中澤克明・河西克造編
『戦国大名と国衆』 平山優著

『大いなる謎 真田一族』 平山優著

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事