AOSHIMA ROADSTAR 1800RS

 皆さん、今週末は久々に天気が安定したような気がします。
 模型日和だったといって良いですかね?

 さて、一世代前のロードスターが仕上がりました。
 いまいちの仕上がりですが見てやってください。

 お決まりの太陽光でのショット。
 最初はオープン状態です。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4














































































イメージ 5





















 アンテナは昔風の2段ロッドにして見ましたが、見事に失敗です。
 太い部分は付け根にチラッと見せるだけにしておけばよかったと後悔しきり・・・

イメージ 6
イメージ 7

























































 続いて、ハードトップ仕様です。
 このパーツは前面クリアパーツで準備されています。塗りわけはめんどくさかったのですが、仕上がりではボディーカラーの部分とガラス部分に実車以上の段差も発生しないため、良好なプロポーションを見せてくれます。
 (折れ曲がったアンテナは見ないで下さい・・・・)
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13





















































































































最後は室内でフラッシュを炊いての撮影。リアコンビネーションランプをちゃんと透明、レッド、オレンジで塗り分けたのがわかるでしょ?
イメージ 14





















 せっかくの実車カラーだったのですが、MAZDA車の持つ深みのあるメタリックレッドにはなりませんでした。下地カラーとか上から薄い色のついたクリアーを重ねるとか工夫しなければならないようです。
まあ、これはこれ単色でも十分綺麗なんですけどね・・・

 後は、ヘッドライト、リアランプ周りの処理を考えないとだめですね。今回は予め接着しマスキングをしてからウレタンクリアーを吹きつけ。硬化後、マスキング周りにナイフで切れ目を入れてマスキングを取り外したのですが、その後が汚いです。avexNSXのときも同じようになったのですが、先にウレタンクリアーを吹いてしまうと、厚みがましてクリアパーツが装着できなくなったり、レフレクターの塗装面の輝きを鈍くさせたりするので、できればやりたくないのですよね。これは、今後も研究をしなくてはなりません。

 ということで、ROADSTARはこれで終了です。
 さて、次回は何になるのでしょうか???

その他の最新記事

すべて表示

義捐金

2011/3/20(日) 午後 11:16

 被災された方々はまだまだ大変だと思いますし、生活は厳しいと状況だと思います。  が、第一段階の状況から、次の段階に移ってきたようにも思えます。原発も報道を見る限りは危機的な状況からは徐々に脱しているようにも思えます。  先週は被災地の事業所のために買出しを行っていました。でも、本当に必要な物資はあっという間に店頭から消えてしまいますね ...すべて表示すべて表示

ブログ仲間の拡散依頼に賛同し転載いたします。  以下転載 拡散お願い致します。 『ネット出来る余力のある人につぶやき続けて欲しいこと。 特に知っておいてほしいこと ・これから夜になるとき。  阪神大震災で最後に最大に悲惨に襲った災害は、「治安悪化」による「人災」です。  大切な人を守ってください。 ...すべて表示すべて表示

大変なことになりました。 東北、北関東の方々は安心して眠ることも出来なかったのではないでしょうか? 昨日は私も埼玉にいて大きなゆれを体験しました。事務所の机がたがたと生き物のように揺れ動きました。 幸い書架は倒壊防止措置をしていたので倒れてきて人的被害を与えるようなことはありませんでした。 7階にいたので揺れをさらに大きく感 ...すべて表示すべて表示



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事