クリスチャンのシロクマの部屋へようこそ!

神さまの愛と救い主イエス・キリストの素晴らしさをお届けします。

全体表示

[ リスト ]

 
 
 
                                                                                                     
 先日、キリスト教書店に出掛けた時、20世紀最大の説教者といわれる英国の
D.M.ロイドジョンズ牧師の「ロマ書講解8・5−17」が発売されているのを見つけたので、即購入してきました。
 
イメージ 1
 
 
ロイドジョンズは特に私の妻が大好きな説教者で、同師の著書、
 ■「リバイバル」 (いのちのことば社)
 ■「栄えに満ちた喜び 〜聖霊のバプテスマとは何か?」 (地引き網出版)
この2冊は私の妻が翻訳したものです。ですからもちろん、この渡部謙一さんが翻訳された「ロマ書講解シリーズ」は全巻持っていますし、この新作が出版されるのを心待ちにしていました。このシリーズの他にも、日本語に翻訳されているロイドジョンズの本はすべて持っています。(下の写真はほんの一部です)

 
イメージ 2
 
 
 

しかし今回の本は、下の写真を見てもわかるように、聖書よりも分厚いんですよ。
翻訳だけでも大変だったと思います。
 
 
 
イメージ 3
 
私も妻と出会ってからロイドジョンズのことを知るようになり、それからたくさんのことを教えられてきました。今回もこの本から深い教えを受けていきたいと思っています。

ジョン・ウェスレーといい、C・H・スポルジョンといい、D・M・ロイドジョンズといい、
昔のイギリスはものすごい説教者たちを生み出してきましたね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                                                                                                                                                          

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事