ここから本文です
星屑シネマ
星の数ほどある、映画や本の話など。

書庫お気に入りムービー

すべて表示

イメージ 1

これは面白い

胡散臭いオープニングから徐々に盛り上がり

絶妙なパロディ、巧妙な伏線張り

登場人物を成長させるという作り込まれた脚本


イメージ 2

最後には感動して泣きそうにさえなる(笑)

でも超!超!超!くだらない!!


イメージ 3

20年前に打ち切りになった宇宙探査局所属(NSEA)のプロテクター号と

その乗組員たちの活躍を描いたSFドラマ「ギャラクシー・クエスト」

ファンによって開催されたコンベンションに招かれた出演者たちは

熱狂的なファンとは裏腹に醒めきっていました


イメージ 4

ダガード艦長役のネズミス(ティム・アレン)遅刻
紅一点のグエン(シガニー・ウィーヴァー)は
おっぱいの話ばかりでウンザリ

トカゲ頭のドクター・ラザラス(アラン・リックマン)は

「シェイクスピア俳優だったのに」と嘆く

(本当にシェイクスピア俳優だった 笑)


イメージ 5

そこに冷静な技術主任チェン(トニー・シャローブ)と

乗組員6のガイ(サム・ロックウェル)が加わります


盛り上がるイベント会場で、サーミアン星人と名乗る4人組に
自分らの故郷を滅ぼそうと目論むファトクリ星人のサリスを

退治してほしいと依頼されるネズミス


イメージ 6

仕事のオファーだと勘違いしたネズミスは

「明日リムジンで迎えに来てくれ」「秘密だぞ」と答えます


そして自宅で二日酔いのネズミスを、4人は本当にリムジンで迎えに来て

プロテクター号そっくりの宇宙船に連れて行くのです


イメージ 7

最初は奇妙な笑顔がキモイ(笑)サーミアン星人ですが

彼らは純粋で真面目で”嘘”という観念のない生命体なんですね


一方のネズミスはふざけたクソ野郎(笑)

サリスにテキトーに攻撃にしてしてしまいます


イメージ 8

しかしサリスの反撃がはじまり

「ギャラクシー・クエスト」のほかの主演者たちも

サリスとサーミアン星人の戦いに巻き込むのです


何度も使われてきたような、ありがちな手法ばかりだし

主人公のアクションは全くキレがなくユルユル(笑)

にもかかわらず「がんばれ〜!」と応援してしまう


イメージ 9

シガニー・ウィーヴァー(当時50歳)も、サーミアン星人側の紅一点

ラリアリ/ジェーン・ドー(名前が身元不明の女性遺体ってどうよ)も

だんだんと可愛らしく見えてきた


そして危機に陥ったのクルーを救ったのは、熱狂的なクエスタリアン

(「スタートレック」のファン同士の交流をとる”トレッカー”の同義語)

の少年の指示があったからこそ
でも肝心なときにゴミ出しのお手伝い ← 分別も(笑)


イメージ 10

自分勝手でバラバラだったクルー同士が協力しあい

ファンとの交流が難題を解決していく

「オメガ13」の謎もきっちりネタにつながっていて見事


ファンと、主演者と、番組が一体になるラストも素晴らしいし

ハッピーでポジティブになれる


これはお気に入り


イメージ 11

たとえ「スターウォーズ」や「スタートレック」"研究家"じゃなくても

充分楽しめますし、人生を立て直すきっかけになるドラマだと思います


ただし真面目に見てはいけません(笑)




【解説】allcinemaより

放送打ち切りから20年を経た今も熱狂的なファンを持つSF番組「ギャラクシー・クエスト」。今日もある都市で、ファン集会が開かれていた。が、招待された出演者の前に奇妙な4人組が現れ、“自分たちの星を侵略者から守って欲しい”と助けを求めてきた。最初は冗談と思った出演者たちだったが、彼らは本当の異星人で、TVでの彼らの活躍を本物と思い込み番組そのままの宇宙船も用意していた……。「スター・トレック」のパロディー満載の本格SFコメディ。

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 仁義(1970)

    2019/5/26(日) 午後 4:33

    まるで東映ヤクザ映画の邦題ですが(笑) 原題は 「 LECERCLE ROUGE 」( セルクル・ルージュ = 赤い輪) 冒頭で紹介される「人はそれと知らずに必ずめぐり逢う たとえ互いの身に何 ...すべて表示すべて表示

  • ワン・フロム・ザ・ハート(1982)

    2019/5/23(木) 午後 9:49

    原題も「 ONEFROM THE HEART 」 ( かけがえのない 大切なもの) コッポラの「ゴッド・ファザー」 (1972 ) 「カンバテーション」 (1973) 「ゴッド・ファザー2」 (19 ...すべて表示すべて表示

  • 終電車(1980)

    2019/5/22(水) 午後 9:56

    タイトルの「終電車」は大戦中のナチ占領下のパリでは夜間外出禁止のため 地下鉄の「終電車」に人々が殺到したことに由来しているそうです 実際ストーリーとは関係ないですが ラブロマンスっぽいタ ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事