ここから本文です
星屑シネマ
星の数ほどある、映画や本の話など。

書庫全体表示

猿の惑星(1968)

イメージ 1
 
 
「人間は死の使いだ」
 
 
面白かったですね、シンプルだけど丁寧に作られています。
 
地球を飛び立ち1年後に不時着した惑星。
そこでは高等動物の猿が下等動物の人間を支配していました。
どうしていきなりエイリアンと英語が通じて話せるのよ?って
冒頭ではお子様向けのSFなのかと思いましたが。
ああ・・・こういうオチなんですね。
 
かなり有名なラストシーンらしいのですが
私は初見でしたので新鮮でした。
素晴らしい。
 
猿と人間であっても
たとえば人間同士であっても
優劣の立場が逆転したらどうなるのか・・
 
45年前の作品とは思えないほど近未来的。
戦争も核も温暖化も真剣に考えなければいけない
そう思ってしまいます。
 
さらにこの作品で凄いのは猿同士の中でも
チンパンジー、オランウータン、ゴリラの種族があって断絶していています。
まるで人種差別や民族紛争のようです。
 
ストリーが深いですね。
メッセージ性も高いと思います。
人間の愚かさを皮肉たっぷりに描いた傑作でしょう。
 
そういえば同年に公開されたキューブリックの「2001年宇宙の旅」にも
猿が出ていましたね。
何かつながりはあるのでしょうか?
 

 
【解説】allcinemaより
地球を飛び立った宇宙船は1年余りの宇宙航行ののち、とある惑星に不時着。乗組員のテイラーたちは沈没してしまった宇宙船をあとにし、その陸地を彷徨い歩く。そして、なんと猿人たちが人間狩りをしている驚愕の光景を目にする。この星では高等動物の猿が、口の聞けない下等動物の人間を支配していたのだ。テイラーたちも捕まり、奴隷のように理不尽な扱いを受ける。しかし、テイラーはチンパンジーのジーラ博士とコーネリアス博士の理解と協力を得て、同じ人間の女性ノヴァと共に逃亡、新天地を探し求めていくのだが…。
 設定のユニークさや、ショッキングなラスト・シーンが受けて本作は大ヒットとなり、4本の続編と2本のTVシリーズ(実写とアニメ)が作られた。後の作品の質の低さもあってかシリーズとしてはあまり評価されないが、1作目はロッド・サーリング&マイケル・ウィルソンの脚本(原作はピエール・ブール)、演出、音楽(ジェリー・ゴールドスミス)そして当時としては革新的なものだった猿のメイクアップ効果(ジョン・チェンバース)と、一級のスタッフの名に恥じない堂々たる娯楽大作であった事は再認識せねばならない。ビッグ・スターがSF映画に出演する契機となった作品でもある。

  • 顔アイコン

    こんばんは。
    今からみればずいぶんレトロですが当時は新鮮でした。
    特に洞窟から人形が出てきたり、ラストの○○像が砂浜に
    半分埋もれていたシーンはよかったですよね。

    [ hisa24 ]

    2014/9/28(日) 午後 9:39

    返信する
  • これは猿の惑星の原点ですよね!?高校生の時に洋画劇場で見てショックでしたセコショップで一本100円也全巻持ってます?(笑)(o⌒∇⌒o)ジェネシス創世記のDVDはGEOで500円也買っちゃいました!?(笑)(^皿^)TBしたいけど携帯ブログなもんで!?

    [ なにわの野良犬 ]

    2014/9/29(月) 午前 0:04

    返信する
  • 顔アイコン

    私もしっかりと見直したい作品ですね。昔はよく地上波で放送されていました。ラストシーン見たさに、子供ながら一生懸命起きていましたが、結局寝てしまうんですよね。

    atts1964

    2014/9/29(月) 午前 9:25

    返信する
  • 顔アイコン

    hisaさん、この作品、子供向けの冒険ファンタジーかと長い間勘違いしていました。
    しっかりとした内容でビックリ!面白かったですね〜
    オチを知らなかったので、ラストは本当に良かったです。音楽もナイス!

    ベベ

    2014/9/30(火) 午前 11:09

    返信する
  • 顔アイコン

    なにわの野良犬さん、全巻持っているんだ?凄いっ!
    本当にコレクターだよねえ〜どの作品が一番面白かったのかな>
    ジェネシス創世記はテレビでやっていましたね。飲みながら見ていたら睡魔に襲われラストまでたどり着けませんでした。笑

    ベベ

    2014/9/30(火) 午前 11:11

    返信する
  • 顔アイコン

    attsさん、子どもの頃テレビシリーズはちらっと見た記憶があるのですが内容は全く覚えていなくて。笑
    こんなに面白いSF映画だったとは思いませんでした。
    傑作だと思います、今度ゆっくりラストまで鑑賞してね。

    ベベ

    2014/9/30(火) 午前 11:13

    返信する
  • 顔アイコン

    原作者が 太平洋戦争で捕虜になったことから
    着想を得たという話も 猿は日本人なのね
    あと4作シリーズ作られました D級作品が
    冒頭をジックリジックリ撮ってるのが
    昔の映画のイイトコ

    [ フミ(オッサン) ]

    2016/10/11(火) 午後 0:46

    返信する
  • 顔アイコン

    フミさん、猿は日本人がモデルだったんですか!
    でも、これは映画としては傑作でしたね
    ラストシーンも映画史に残る名場面でしょう
    続編があと3作あるのですね、いつか見てみたいな

    ベベ

    2016/10/11(火) 午後 1:29

    返信する
  • 顔アイコン

    ゴメンナサイ Wikiで確認したら
    そういう説あるにはあるが マユツバだと
    フランスの捕虜になった事実はあるが
    日本人の捕虜になった記録はないと

    [ フミ(オッサン) ]

    2016/10/11(火) 午後 4:50

    返信する
  • 顔アイコン

    フミさん、過去にはアメリカ人が日本人を猿呼ばわりしていたこともあったので(今でもそういう差別している人もいるかも知れないけど)日本人がモデルという説が出てもおかしくないですよね
    どちらにせよ、面白い映画が出来たのだからいいと思います(笑)

    ベベ

    2016/10/12(水) 午後 0:19

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事