ここから本文です
星屑シネマ
星の数ほどある、映画や本の話など。

書庫全体表示

ゲット・アウト(2017)

アメリカの人気お笑いコンビ、キー&ピールの

ジョーダン・ピールの監督デビュー作

「ファーゴ」でドジなFBI捜査官で出演、背の低いほうがピール監督


イメージ 1

なんと彼ら自身のお笑いのネタが人種差別、奴隷売買なのだそうです

そして町山氏の解説によれば、この映画がアメリカで大ヒットした背景には

トランプが大統領になってからアメリカ各地で起こっている

ヘイトクライムがあるそうです


大統領自ら「メキシコ人はレイプ犯だ」

「イスラム系はアメリカに入れない」という発言は
子ども達にまで影響を与え
小学校で「黒人なんて死ね!」という落書きが書かれたり

人種差別をもとにした犯罪が次々と起こっているというのです


イメージ 2

そしてキー&ピールはふたりとも
お父さんが黒人で、お母さんが白人ということ

白人社会と黒人社会の両方と、異人種間結婚の難しさを知っているのです


それが発想的にありそうでなかった

このブラックジョークなコメディ映画にリアリティを与え

人気となったのではないでしょうか


イメージ 3

そして作中で物凄いスピードで走る黒人男性を真似た
「ゲットアウト・チャレンジ(#GetOutChallenge」という
動画を投稿するのがアメリカでは大ブームになったそうです(笑)

イメージ 4

黒人写真家のクリスと白人のローズは恋人同士

週末に彼女の実家に彼を紹介することになっています

運輸保安庁に勤める親友のロッドは

白人の親に会いに行くのは絶対にやめておけとアドバイスしますが

ローズの家に到着、両親はクリスを暖かく出迎えてくれました


この親友ロッドは私の今年度ナンバーワン・ナイス・デブ(笑)

ボケかましながら、きっちり仕事をしてくれます


イメージ 5

豪邸に雇われている黒人の使用人とメイドに何か違和感を覚えるクリス

ローズの弟で医学生のジェレミーもどこかおかしい

翌日に行われたパーティーではたくさんの白人客に紹介されるも

不思議で何か嫌な雰囲気を感じ取っていました


イメージ 7

その中にひとり、黒人客が混ざっていることに安心したクリス

だけど彼も何かおかしい、しかもパートナーは30歳以上年上の白人女性

スマホで写真をロッドに送ると

彼は行方不明になってるアンドリューだという

性奴隷にされたんだ、その場所から逃げるんだ


イメージ 6


メイドの笑顔と「Nono no no・・・」の不気味さ

ビンゴゲームに見せかけて、じつは人身売買

鹿を殺したいという父親が、鹿によって殺されてしまう

こういうセンスはいいですね

盲目の画商は頭蓋骨外されたままだし(笑)


イメージ 8

悪役が人種差別主義者ではなく、オバマ元大統領や

黒人の能力に心酔しているリベラル派という

ひねったユーモアは面白い


そして本来はホラー映画にありがちな救いのないバッドエンド

(主人公が殺人容疑で逮捕されるで終わる)だったそうですが

警察が黒人を不当な理由で射殺するという事件が相次いでいたため

警察には突き出さず、あえて主人公が助かるという

ラストに変更したそうです

イメージ 9

それにしてもアメリカは怖い国ですね

トランプ政権が早く終わることを願うばかりです



人気コメディアン、ジョーダン・ピールの記念すべき監督デビュー作にして、全米でサプライズ大ヒットを記録して大きな話題を集めたホラー・サスペンス。米国が抱える根深い人種問題を背景に、白人の彼女の家を初めて訪問することになった黒人青年を待ち受ける予測不能の運命を不穏なタッチでスリリングに描き出す。主演はダニエル・カルーヤとアリソン・ウィリアムズ。共演にブラッドリー・ウィットフォード、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、キャサリン・キーナー。
 ニューヨークに暮らす黒人青年のカメラマン、クリス・ワシントン。白人の恋人ローズ・アーミテージから実家に招待されるが、彼女の両親は娘の恋人が黒人であることをまだ知らず不安を隠せない。しかし、いざアーミテージ家に着いてみると、まったく心配ないというローズの言葉通り、家族みんなクリスを温かく歓迎してくれた。それでも、使用人として働いている黒人の姿に妙な胸騒ぎを覚えてしまうクリス。翌日、亡くなったローズの祖父を讃えるパーティが開かれ、多くの招待客が集まる中、白人ばかりに囲まれ居心地の悪さを感じるクリスだったが…。


  • 顔アイコン

    ビンゴゲームかと思ったら、オークションの対象がクリスだった、というのも怖いですね。

    町山さんの解説を聞かなかったら、車の運転でローズがクリスをかばったのが、思いやりではなく、一緒にいたことが後でばれるとまずいという自己保身だったなど、気がつかなかったです(笑)。

    人種差別が現在も根強い現実に驚かされます。


    ナイス&TBさせてください。

    fpd

    2018/8/23(木) 午後 3:55

  • こんばんは。

    先週Amazon Prime videoで見ました。
    フィギュアを買うのを控え出したせいか、最近Amazonで買うものが少なくなり、せめて無料videoでも見ないと元が取れない。(笑)

    途中からプロットは読めてましたが、エンディングは中々鬼気迫るものがありましたね。
    クルマで逃走しようとするクリスが乗せたメイドに向かって、ローズが“grandma” と呟くシーンで、不気味な「黒人管理人」が誰かもわかった。v( ̄Д ̄)v イエイ

    トランプ大統領が「レイシスト」かどうか分かりませんが、いずれにせよ滅茶苦茶なオッサンですわ。┐(´д`)┌ヤレヤレ
    トランプと言わず白人が例外を除いて「有色人種」を一格下に見ているのは間違いありません。
    私自身、41年前にオーストラリアのハイスクールで身をもって体験済みです。
    まあ、人種差別に限らず差別は何処にでも、日本人同士でもあるでしょう。
    学歴、職業、階級、所得、容姿、etc.
    これは人間の性なのでしょう。

    Joker

    2018/8/23(木) 午後 6:41

  • 顔アイコン

    予告編からでは、あの結末は予測不能でしたね。
    差別的なドラマかと思ったらまさかのミステリーでした。
    TBお願い致します。

    atts1964

    2018/8/23(木) 午後 7:06

  • こんばんは!

    必ず観ます!
    いつかは観ます!
    絶対観ます!

    いつになるかは…未定ですが笑

    のま

    2018/8/23(木) 午後 10:46

  • 丁度、先日これレンタルしてきました笑。
    前々から見たいと思っていた映画でしたよ〜。
    アカデミー脚本賞でもサプライズながら受賞でしたしね。
    ちょっと期待値上がってますが、近々見てみます。

    WANTED222

    2018/8/24(金) 午前 1:19

  • 顔アイコン

    いい映画には、いいデブ(悪役も含む)が登場しますね、、、

    [ たっふぃー ]

    2018/8/24(金) 午後 1:29

  • 顔アイコン

    fpdさん、町山さんは実際にアメリカで起こっていることで映画の解説をしてくれるのでとてもわかりやすいですね
    トランプ政権マジヤバイわ〜
    ここまで医学が発達しているかどうかは置いておいて(笑)ビンゴと見せかけてオークション怖い〜
    トラバありがとうございます♪

    ベベ

    2018/8/24(金) 午後 1:55

  • 顔アイコン

    ADsoさん、私は結構なんでもamazonで買っちゃいます〜
    お酒とか重いので届けてもらえるのは助かる( ´艸`)
    途中でローズは絶対グルだって予想もついちゃうけど、ラストまで面白く見れましたね
    管理人の黒人の走りスゲー(笑)

    ベベ

    2018/8/24(金) 午後 2:00

  • 顔アイコン

    attsさん、優秀な黒人を誘拐して使用人や移植に使う
    リベラル派が悪人というブラックユーモアで、人種差別とはちょっと違いましたね
    トラバありがとうございます♪

    ベベ

    2018/8/24(金) 午後 2:04

  • 顔アイコン

    のまちゃん、異色なホラーです(笑)
    オチは予想できますけど、面白いですよ
    いつかきっと見てくださいね〜

    ベベ

    2018/8/24(金) 午後 2:05

  • コメディ的でしかも人の心の奥底を暴くというオゾオゾオゾというところ秀逸。

    元の人格をわずかに残しておくというところがまた怖い

    じゃむとまるこ

    2018/8/24(金) 午後 2:07

  • 顔アイコン

    WANTEDさん、脚本賞受賞、この監督アメリカでは凄い人気だそうで、注目度も高かったのかも知れませんね
    低予算でも面白い映画ができると証明してくれました(笑)

    ベベ

    2018/8/24(金) 午後 2:08

  • 顔アイコン

    たっふぃーさん、運輸保安庁がナイス・デブでした!
    このナイス・デブが監督の考えを代弁しているのでしょうね

    ベベ

    2018/8/24(金) 午後 2:10

  • 顔アイコン

    じゃむまるちゃん、ずーっと不穏な空気が立ち込めていて、コワイコワイ
    金持ちの白人がだんだんゾンビみたいに見えてきますよね〜( ´艸`)

    ベベ

    2018/8/24(金) 午後 2:12

  • 顔アイコン

    アカデミー脚本賞を受賞しただけあって,脚本がしっかりしていましたね。どの社会にも非常にあからさまな差別主義者は存在していますが,この映画はそういう人間に対する批判だけではなく,じつは一見差別主義に見えない人間の中にある差別的感情にも触れているところが興味深かったです。(自戒を込めて。)
    TBお願いいたします。

    [ 飛行機雲 ]

    2018/8/25(土) 午前 11:18

  • 顔アイコン

    飛行機雲さん、コメディアンは観客を喜ばせるネタを自ら考えるので映画監督に向いているのかも知れませんね
    差別主義者でない人間の、自分でも気が付いていない差別
    リベラル派が多い日本人には、私も含めて大いにあてはまりそうです(笑)
    トラバありがとうございます♪

    ベベ

    2018/8/25(土) 午後 8:36

開くトラックバック(3)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事