ここから本文です
星屑シネマ
星の数ほどある、映画や本の話など。

書庫全体表示

イメージ 1

お下品ですねえ
「テッド」が「おじいちゃん」になったような映画

人種差別あり、ドラッグあり、酒乱騒ぎに下ネタのオンパレード
どうしてハリウッドのコメディ映画はこんなのばかりなのでしょう
それをロバート・デ・ニーロとザック・エフロンにやらせるなんて!
才能の無駄遣い(笑)

イメージ 2

一週間後に結婚式を控えたジェイソン(ザック・エフロン)は
祖母の訃報を受けて葬儀に駆けつけます
ひとり遺された祖父ディック(デ・ニーロ)は
ジェイソンに「俺の傷心旅行に付き合ってくれ」と頼まれます
しぶしぶしぶ了解したジェイソン

しかしおじいちゃんの本当の旅の目的は
「若いお姉ちゃんとエッチしたい!」だけだったのです
ジェイソンはおじいちゃんに振り回され
ついにはフロリダのデイトナビーチで完全に羽目を外すことになります

イメージ 3

さすがにデ・ニーロの自慰行為にはドン引きしましたが(笑)
73歳で裸を披露できるとは、鍛えていますねえ
ザック君も肉体美をさらけ出しての腰振りダンス
あの不謹慎な顔の落書きもヒドイ(笑)

そんなダーティなおじいちゃんだけど
妥協した結婚は地獄だからするべきではない
自由な人生を歩むべきだととジェイソンに教えるのです

イメージ 4

結婚は破断し弁護士もやめて
再会した女性と新たな道を進む決心をするジェイソン

おじいちゃんも「枯れ専」の女の子と念願のエッチ
なんと赤ちゃんまで作ってしまいます(笑)

イメージ 5

でも結婚式当日に破談される「よくあるパターン」は困りものよね
相手とその家族の人権は考えないのかっていうの
こういう映画にモラルを求めるのもナンなのだけど(笑)

でも笑えました
このてのくだらない作品は
気の合う友達と一緒に見たら、絶対楽しいと思います


 ロバート・デ・ニーロとザック・エフロンが対照的な祖父と孫を演じるドタバタ・コメディ。結婚を控えた真面目な青年が、スケベで自由奔放な祖父に旅に連れ出され、人生を謳歌するための手荒な指南を受けるハチャメチャ珍道中の行方を描く。共演はオーブリー・プラザ、ゾーイ・ドゥイッチ。監督は「ボラット」「ブルーノ」の脚本家、ダン・メイザー。
 結婚を1週間後に控えた真面目な弁護士ジェイソン。祖母の訃報を受け、祖父ディックのもとに駆けつける。するとディックに、祖母との思い出の地フロリダまでドライブしたいと、なかば強引に連れ出されてしまう。道中、女の子の尻を追っかけ、すっかりスケベ親父と化して独身生活を満喫するディック。葬儀を終えたばかりなのにとジェイソンにたしなめられるも、逆に彼の真面目すぎる性格が心配に。そこで、どうすれば人生を楽しめるのか、身をもって教えていくディックだったが…。


  • 顔アイコン

    こういう役のデ・ニーロはなんか楽しんでますよね(^^)
    TBお願いします。

    atts1964

    2018/9/8(土) 午後 10:02

    返信する
  • 顔アイコン

    attsさん、「よくこんな卑猥な脚本書けたものだ」と、ある意味デ・ニーロが絶賛したとか(笑)
    「マイ・インターン」と同じに撮影したというのもあっぱれ
    トラバありがとうございます♪

    ベベ

    2018/9/8(土) 午後 10:07

    返信する
  • 顔アイコン

    デニーロだし子供に見せられそなコメディかと思って見せたらドン引きされそうですねー(笑)このレビュー見といてよかったです。

    しかし、デニーロは何でもでますねえー、役者根性と評価すべきなのでしょうか・・

    [ mitsu13 ]

    2018/9/9(日) 午後 0:51

    返信する
  • お下品なコメディでしたね。
    ザック・エフロンは真面目に見えてもやっぱりおバカ役が似合うなぁと思いました。
    デ・ニーロも弾け切ってましたので楽しかったです(・∀・)

    [ クラウン ]

    2018/9/11(火) 午後 8:48

    返信する
  • 顔アイコン

    mitsu13さん、家族で楽しめるコメディではないですね〜(笑)

    気の合う男同士でビールを飲みながら、ゲラゲラ笑ってみるのが最高だと思います!

    ベベ

    2018/9/14(金) 午後 0:43

    返信する
  • 顔アイコン

    クラウンさん、歌って踊れるザック君はこっち系のコメディに行っちゃうのでしょうか〜

    デ・ニーロもよくもまあ、あんなお下品な・・でも英語だではもっとお下品なんでしょうね( ´艸`)

    ベベ

    2018/9/14(金) 午後 0:45

    返信する
  • アバター

    大袈裟な表現してるだけで、現実に増えてる爺さんでしょ
    いまから10数年前に
    「中高年の合コンで、70歳と60歳が
    彼らから見れば超若い40歳女巡っての殺傷沙汰」
    という実話ありましたからね

    現代のジジババは見た目若いのが多いし
    デ・ニーロくらいが説得力持つはず
    これから10年経ったら、介護施設でのボケ同士恋愛を演じさせてみたい〜

    mathichen

    2018/9/15(土) 午後 9:07

    返信する
  • 顔アイコン

    mathichenちゃん、介護施設でのボケ同士恋愛って結構あるそうです( ´艸`)
    実際私、介護施設や保育園も併用している地域コミュニティセンターのような施設で働いているのですけれど、仲のいいおじいさまとおばあさまもチラホラ・・

    でも殺傷沙汰はマズいよね
    選ぶのは女性の方に権利がある(笑)

    ベベ

    2018/9/17(月) 午後 7:43

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事