ここから本文です
・カエデ 玉杢 製材しました。

イメージ 1













長さ2040㎜、230㎜角のカエデ玉杢です。

イメージ 2













イメージ 3


















2本共 未乾燥材なので乾燥室に上げますが
その前に赤身の部分をカットします。

イメージ 4













赤身がありますと白太の部分を引っ張って割れやすくなるためです。
※カエデ以外の他の木材は白太が赤身を引っ張ります。

丸鋸を使用し赤身の部分をカットします。

イメージ 5













イメージ 6

















イメージ 7













電気鉋で切断面の凹凸を無くします。

イメージ 8













割れ止めを塗って完成です。

これから三年日陰で乾燥させます。
割れるか反るかは今後の乾燥次第です。

工房みたに http://www.kobo-mitani.com/

この記事に

・霧島栂蟹杢、赤樫など入荷しました。


イメージ 1















イメージ 2

















イメージ 4

















※霧島栂・蟹杢

イメージ 3

















イメージ 5

















※霧島栂・ブドウ杢

イメージ 6













※赤樫

イメージ 7

















※チューリップウッド

工房みたに http://www.kobo-mitani.com/



この記事に

・クラロウォルナット杢板で脇机の注文品を製作しました。

イメージ 1













クラロウォルナット杢板を使用し
鉋仕上げをしました。

イメージ 2













イメージ 3













イメージ 4













イメージ 5













イメージ 6













イメージ 7













イメージ 8













イメージ 9













工房みたに http://www.kobo-mitani.com/

この記事に


・カエデの玉杢 未乾燥材

イメージ 2


















先日仕入れた楓は化粧箱になるか鏡板になるか。
最近杢の良いものがなかなか市場に出ません。
漆を塗ると杢が引き立ちます。

イメージ 1

















イメージ 3

イメージ 4


今はまっすぐな材ですが
割れ止めを塗り乾くまで5年でどれだけ反りが生じるのか。

イメージ 5

















※割れ止めを塗りました。

工房みたに http://www.kobo-mitani.com/

この記事に

・チューリップウッド、ココロボなど入荷しました。

イメージ 1














イメージ 2

















※チューリップウッド

イメージ 3

















※霧島栂(とが) 蟹杢

イメージ 4

















※朴(ほう)の木

イメージ 5

















※ココロボ

工房みたに http://www.kobo-mitani.com/


この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事