はい!施設連です!

〜 吹田市社協・組織構成会員である民間福祉施設が地域福祉活動を取り組んでいます 〜

72日に阪南市社会福祉協議会 施設連絡会が吹田へ視察研修にお越しいただきました
 
イメージ 1

イメージ 2 


吹田市の施設連絡会の今までの取り組みをお話しし、阪南市の施設連絡会の活動状況を共有しました。
 
イメージ 3
 
施設連絡会としての目的や方向性や運営で難しかった点など、具体的な情報交換ができました。
 
これからも施設連絡会は、「地域貢献活動」と「施設間の相互理解」を中心に活動していきます!

この記事に

開く コメント(0)

523日(水)、保健センター研修室にて第14回施設連絡会総会が開催されました。
武内会長(旭ヶ丘学園)の開会の挨拶の後、来賓の吹田市社協の由佐会長、大阪府社協の真田事務局次長より挨拶をいただきました。
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8

総会の議長は入澤氏(のぞみ共同作業所)が選出され、議事に入りました。
平成29年度事業報告・決算について木島幹事(千里寮)より、監査報告について佐藤監事(グループホームあい)より、平成30年度事業計画(案)・予算(案)について重見幹事(あいの南千里駅前保育園)より説明がありました。
イメージ 1

全ての議案が承認され、議事は終了しました。
 
その後、「吹田しあわせネットワーク」のロゴマークの発表がありました。多数の応募の中から幹事会で諮り、さつき福祉会の方が作成したロゴマークに決定しました。
ロゴマークの箱の中には「夢と希望」が入っているそうです。
イメージ 2
イメージ 3


2部は岩井副会長(寿楽荘)が進行役となり、研修会を行いました。
「吹田しあわせネットワーク 取り組み事例について」というテーマで、山本智光氏(いのこの里)、吉岡康史氏(松風園)、重見将治氏(あいの南千里駅前保育園)、下郡竜太郎氏(のぞみ福祉会ブルーリボン)から発表がありました。
イメージ 4

そして、岩井副会長の閉会の挨拶で終了しました。
イメージ 5

施設連絡会は、これからもそれぞれの専門性を生かしながら、地域貢献や社会貢献に取り組んでいきます

この記事に

開く コメント(0)

1216日(土)に施設連絡会と市内高校生が協力して、万博記念公園(総合案内所前)で赤い羽根共同募金の街頭募金活動を実施しました。
 
施設連絡会より7名、吹田高校より2が参加し、多くの通行者に呼びかけて、募金運動をしました。

イメージ 1
 
2時間の募金活動を行い、25,584が集まりました。
 
集まった共同募金は、大阪府内の福祉施設、地域福祉活動に活用されています。
 
募金活動にご協力いただきました皆様、ありがとうございました

  

この記事に

開く コメント(0)

日頃からの顔の見える関係づくりを目指して、121日に地区福祉委員会と研修交流会を実施しました
 
当日、地区福祉委員会より50名、施設連絡会より53名、合計103の参加がありました。

イメージ 1

1部の研修では「吹田しあわせネットワークの取り組みについて」の活動状況の報告がありました。平成28年度より「吹田しあわせネットワーク」として本格始動し、専門分野を超えた支援の実績を着実に積み上げています。
 
イメージ 2

研修後半では、地区福祉委員会と施設連絡会の共通のテーマである「災害時における福祉施設と地域の役割について」を跡見学園女子大学から鍵屋教授をお招きし、講演いただきました。
 
イメージ 3
 
2部の交流会では会場を移し、研修で感じたことなどを地域ごとに分かれて話し合いました。
「吹田しあわせネットワークの取り組みを初めて知った。」
「災害時における対応をそれぞれの役割を活かして検討していきたい。」
など、さまざまなお話しに盛り上がりました

イメージ 4
 
イメージ 5

本研修交流会は大阪府社協の「大阪しあわせネットワークと地域貢献(施設連絡会)との連携推進モデル事業」を活用し、実施しました。
 
これからも施設連絡会は地区福祉委員会と共に地域を考えていく団体として活動していきます!
 

この記事に

開く コメント(0)


125日(火)に吹三地区福祉委員会主催でふれあい昼食会「福寿会」が開催されました。
吹三地区では75歳以上の一人暮らしの高齢者を対象に、内本町コミュニティセンターで年に4回昼食会を実施しています。
今回も100人近くの方が参加されました。
 
まず、委員長の挨拶の後、昼食をいただきます。
イメージ 1
 
食事のあとにのぞみ工作所さんの登場!
リコーダーの演奏をしてくださいました。
のぞみ工作所さんから事業所の説明をされると、「あぁ、あそこね!」「知ってるわ」という声がちらほら。
中には「この前自治会の行事に来られていたよ」と、普段から顔の見える関係が築かれている事を知り、嬉しく思いました。
 
のぞみ工作所さんの手作りの歌詞カードが配られ、「朧月夜」や「ふるさと」などの演奏では、参加者も一緒に歌いました。
 
イメージ 2
 
のぞみ工作所さん、どうもありがとうございました。
 
 

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事