はい!施設連です!

〜 吹田市社協・組織構成会員である民間福祉施設が地域福祉活動を取り組んでいます 〜

全体表示

[ リスト ]

620日(火)に第13回施設連絡会総会、研修会を千里寮(救護施設)にて行いました。
熊井会長(千里山やまて学園)より開会あいさつの後、来賓として吹田市社協の由佐会長、大阪府社協の森垣事務局長より挨拶をいただきました。
イメージ 1   
イメージ 2 イメージ 3
 
総会は原氏(松風園)が議長に選出され議事に入りました。
平成28年度活動報告・決算報告を武内幹事(旭ヶ丘学園)が、
同監査報告を山田監事(ケアポート西吹田センター)より説明がありました。
また、役員の任期満了に伴い、幹事・役員の改選を行い、会長を務められた熊井氏が退任され、新幹事として重見氏(千里ニュータウンこども園)が就任されました。
イメージ 4

役員改選では、会長に武内氏(旭ヶ丘学園)が新たに就任し、副会長には岩井氏(寿楽荘)が留任しました。
議案が承認され、612年にわたり会長を務められた熊井氏に、感謝の意を込めて大きな拍手が送られました。
武内新会長からのあいさつがあり、施設連絡会の新体制が整いました。
イメージ 5
 
引き続き議事が進行し、平成29年度事業計画(案)・予算(案)を山口幹事(さつき福祉会)が行いました。
イメージ 6

全ての議事が承認され、第2部では研修会を行いました。
前半では「生活困窮者吹田市就労準備支援事業」について、社会福祉法人みなと寮 救護施設千里寮 寮長 木島 初正 氏、就労支援専門員 岡本 雅博 氏より講演がありました。

イメージ 7


就労準備支援事業の説明があり、事業開始1年以内で1名の方が就労できた、との成果がありました。合わせて施設連会員施設への協力・事業周知依頼がありました。
 
後半は「緊急時安否確認事業(かぎ預かり事業)」について社会福祉法人 吹田市社会福祉協議会より説明をしました。

イメージ 8
 
参加者の方からは、「協力できることがあればお声かけ下さい。」「社会福祉法人として、地域貢献の為にも是非協力をしたいと思います。」「良い試みだと思いました。できない理由探しより、できることから取り組むことは大変大事なことと思います。」など心強い感想が多くありました。
 
最後は岩井副会長(寿楽荘)の挨拶で終了しました。

イメージ 9

施設連絡会は、平成29年度も地区福祉委員会等と共に、地域の課題に対して専門性を生かした社会貢献や地域貢献を担っていきます
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事