はい!施設連です!

〜 吹田市社協・組織構成会員である民間福祉施設が地域福祉活動を取り組んでいます 〜

全体表示

[ リスト ]



「広報紙の内容がマンネリ化している。」
「どのような記事が読む人に興味を持ってもらえるのか。」
「つい、字が多くなってしまう…」
 
など、広報紙を作成している皆様が抱えるお悩みに何かヒントが得られないかと、(株)きかんしコムから講師をお招き、平成29年度に施設連絡会主催で計2回の研修会を企画しました。
 
1回は、112日に「会話のように広報する」というテーマで実施しました。
 
イメージ 1
 
施設職員だけでなく、広報紙に関するお悩みは地区福祉委員会ボランティア連絡会でも抱えている!ということで、声をかけたところ、総勢60名の方にご参加いただきました。
 
イメージ 2
 
誰に対して広報をしたいのか
発信する側の「言いたいこと」ばかりを掲載していないか
など、明日から使える広報のポイントを学びました。
 
次回は1129日(水)14時から 千里山コミュニティセンターにて
「チラシ作成のコツ、ポイント」について研修会を開催します。
 
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事