はい!施設連です!

〜 吹田市社協・組織構成会員である民間福祉施設が地域福祉活動を取り組んでいます 〜

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

523日(水)、保健センター研修室にて第14回施設連絡会総会が開催されました。
武内会長(旭ヶ丘学園)の開会の挨拶の後、来賓の吹田市社協の由佐会長、大阪府社協の真田事務局次長より挨拶をいただきました。
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8

総会の議長は入澤氏(のぞみ共同作業所)が選出され、議事に入りました。
平成29年度事業報告・決算について木島幹事(千里寮)より、監査報告について佐藤監事(グループホームあい)より、平成30年度事業計画(案)・予算(案)について重見幹事(あいの南千里駅前保育園)より説明がありました。
イメージ 1

全ての議案が承認され、議事は終了しました。
 
その後、「吹田しあわせネットワーク」のロゴマークの発表がありました。多数の応募の中から幹事会で諮り、さつき福祉会の方が作成したロゴマークに決定しました。
ロゴマークの箱の中には「夢と希望」が入っているそうです。
イメージ 2
イメージ 3


2部は岩井副会長(寿楽荘)が進行役となり、研修会を行いました。
「吹田しあわせネットワーク 取り組み事例について」というテーマで、山本智光氏(いのこの里)、吉岡康史氏(松風園)、重見将治氏(あいの南千里駅前保育園)、下郡竜太郎氏(のぞみ福祉会ブルーリボン)から発表がありました。
イメージ 4

そして、岩井副会長の閉会の挨拶で終了しました。
イメージ 5

施設連絡会は、これからもそれぞれの専門性を生かしながら、地域貢献や社会貢献に取り組んでいきます

この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事