ししまるさん日記

しあわせのひととき、、、♪ 備忘録のため、ただいま過去から更新中❣

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


お正月三が日も無事終了
今年は実家と自宅でまったりと過ごしました。

そしてなぜか今日6日
アンコウを食べたいという相方の運転で
那珂湊へ

アンコウは肝のみでしたが
お刺身をたらふく頂きました。

目の前は港の湾
お正月の名残か
大漁旗を竹竿にはためかせる船が残っていました。


父の故郷の庄内・酒田港に行くと
ちょうどイカ釣り漁の開始の時には、多くのイカ釣り漁船を見かけますが
この竹竿に大漁旗を翻らせています。

そして、最大の特徴は「善宝寺の旗」
これは単に山形の漁船だけでなく
北海道、東北の太平洋側沿岸の漁師さんたちの
崇敬をも集めてもいます。

この講は、今では鶴岡市内になりますが、大山にあるこのお寺は「龍王講」という組織であり
現在では多くの人々の信心を集めておりますが
元々はこの漁師を中心としたものでした。

善宝寺境内にある五重塔(魚鱗一切之供養塔/明治26年(1893年)建立。材料は総ケヤキ造り、屋根は銅板葺き、高さ38メートル)
当時の漁師たちの思いが込められた素晴らしい五重塔です。
その他には寺に信仰を寄せる建築物がありますが
五百羅漢を祀る 安政2年(1855年)建立の五百羅漢堂も素晴らしいです。
531体の羅漢さんに会えますよ!

今回の那珂湊にはこのような「講」に所属するような旗は掲げていませんでしたが
この竹竿に大漁旗を掲げ、一年の無事と大漁を祈る形と思いはどこの漁師さんも
同じではないかと、ひしと感じました。

自分が生活をするのは多くの人のおかげ

そんな思いで那珂湊を後にした休日でした。


上3枚が那珂湊

下4枚が酒田港にて「善宝寺」の旗を掲げるイカ釣り漁船

イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


閉じる コメント(2)

顔アイコン

フェースブックの記事に魅かれて、久し振りにあなたのブログにやってきました(笑)。

写真とあなたのコメントを楽しく拝見。ますますあなたの学術の懐がひろがっていることに感服。
ナイス。

2019/1/7(月) 午前 9:58 [ しげよあゆみ ]

顔アイコン

> しげよあゆみさん
最近バタバしてせっかく尋ねた所の記録をとっていないことにふと気付きました。あとで読み返すとブログも日記のような存在なのだなあ、と思いました。
懐は狭いままですが、貴重なものが沢山あることに嬉しくもあり、軽症の難しさを感じる毎日です。

2019/1/7(月) 午後 10:39 [ ししまるさん ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事