ししむの物見遊山

日々の出来事をボチボチと書いていきます

また来年♫

今朝は5時半に起床して6時半に家を出て7時半にT氏と待ち合わせして・・・9時前に目的地到着

途中の休憩ポイントにて

イメージ 2




今日は年に一回の千歳基地の航空祭であります

前日から天候不良が予想されていましたが雨に当たる事もなく曇り空

しかしいるわいるわ人だかり

イメージ 3

早くきたせいか昨年のような大渋滞には遭遇しなかったのは幸い


さぁー今日はこの日の為に買った(と言っても過言ではない)ニコンのD300の連写お披露目♫

ワクワク♫

最初はヘリの救難訓練

イメージ 1


まずはこんなもんでしょ

で次は何十機とV型になり飛行するプログラムのはずが・・・天候不良の為に中止、飛んできたのは政府専用機の1機のみ、その後は展示されていました

イメージ 14

イメージ 4


まぁまぁ曇り空だからしょうがないわな

続いては機種名は2機による演目、いよいよ航空祭らしくなってきました

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


と思ったのもつかの間

いつもより全然派手に飛んでくれません

まぁまぁ天候不良だからしょうがない・・・
午前終了

T氏と昼からの花形ブルーインパルスに望みを託し、まずは腹ごしらえのためにT氏と言えばラーメンの山岡家となりつつあるので基地を抜け出し昼飯タイム

ラーメン食べ終わり店をでると暑い位の日差しが

こひゃブルーインパルスはバッチリだなぁと基地に戻る

戻るとすでにパイロットがブルーインパルスのコクピットに座っていました

エンジン音も高ぶりいよいよ離陸体勢

イメージ 8


今回は1号機から6号機までの6機にて演目するらしい

各機体が目の前を通り離着場所にスタンバイ♫

焦らされること数分後

場内アナウンスが

エンジン音やらでハッキリとアナウンスが聞き取れない

でも何やらトラブルだかなんかで5号機と6号機しか飛ばないようなアナウンス

おいおいまじか

花形のブルーインパルスが2機だけだなんて

まぁトラブルだか天候不良なんかだからしょうがない

2機のアクロバティックな演技を撮ろう

さて気がついたら2機とも離陸

遥か彼方で旋回してこっちに向かってくるぞっ
バシバシバシバシっと連写

また旋回してこっちにくるぞっ

バシバシバシバシバシバシ

さぁ次は次は

・・・・・・・

アナウンスが

・・・・・・・

ハッキリ聞こえないが終了のお知らせが

周りが騒めく

見物人が一気に帰る支度

・・・・・

へっ終わり?まじか?えっ終わり?

かっ帰るかとT氏と話す



T氏とトコトコと朝の集合場所まで戻り解散

はぁなんて日だ!なんては思っていませんよ。誰が悪い訳でもなく天候がちょいと悪かっただけですから

自宅に戻り今日撮った枚数を見たらあんな少ししか撮っていないのに400枚超え

気がついたら連写でバシバシ撮っていたんだなと

D300買ってからの初連写でしたがなかなか良いシャッター音と連写でしたわ


2017年千歳基地航空祭終了♫

また来年♫

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12



T氏の二台のカメラ右二台と手前の自分のD300

イメージ 13

この記事に

開く コメント(4)

オーダー品着弾

最近、カブ仲間2人が何やら泥除けをオーダーして装着しているのを見て

なぁんだダサくそして格好いいではないかと思い、オーダー先を聞いて打ち合わせして昨日完成品が送られてきました
まずは簡単なスケッチからやりとり始めます、

イメージ 7

今回のキーポイントのカブの絵

イメージ 8




イメージ 1

イメージ 2


じゃじゃーん♫マッドフラップ♫

イメージ 3


ベースの色、幅、字体、大きさと色々とわがまま聞いてくれました
早速取り付け

穴を開けるだけなのであっと言う間に装着完了

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


オオォーダセェ

オオォ格好いいってな感じ

でも気に入ってるんです

カブキの絵を模様したカブの絵がお気に入り。この画像は自分のオリジナルではなくフェイスブックのカブ倶楽部の方が書いた絵でちゃんと了承を得て使わせていただきました

電話番号はデタラメで
052は自分が生まれた名古屋の市外局番
110は伊藤
0446はししむ ハンドルネーム

に掛けてみました、電話を掛けてもどこにも繋がりませんのであしからず

いやぁいいなぁ

このダサさと格好よさのバランス

この記事に

開く コメント(2)

第2回カブ主総会

自分がカブを買いたいと思ったきっかけは
富良野にあるカフェ野良主催の『カブ主総会』と言う言葉をどこからか聞いたことから始まる

ただただ『なんだ!カブ主総会!』ってな感じでしたね、ネットで調べたり動画なんかを見たら益々カブが欲しくなり昨年カブ主となったわけです、カブ主総会に出席するためにカブを買ったと言っても過言ではありません


そんなこんなで今年が『第2回ふらのカブ主総会』

7月1日朝9時から先着50名だけの人が参加できるのです

特に今年はラジオで取り上げられたり、Yahooニュースでも取り上げられたもんだから競争激しそう

そんな先日の7月1日・・・

朝8時に出社
いつものように準備
そして朝のコーヒータイム
この時にもし万が一仕事をしていて申し込みを忘れたらまずいと思い8時55分にタイマーセット♫

仕事中でしたが仕事どころではなくもう時計とにらめっこ

そしてアラームのバイブがポケットの中でヴーヴヴーヴーと唸る

そのまま
トイレへ雲隠れ

申し込みは電話とかファックスではなくメール

必要事項は昨晩(6月30日)の夜には作成して下書きフォルダーに保存済み

あとはフォルダーから起こし送信するだけ

ドキドキ♫

57分・・58分・・59分あと1分

あぁ秒針が付いてないからカウントダウンできねぇ

こころの中でカウントダウンしてポチり!

あぁー失敗、フライングのまだ59分こりゃまずいと

そんなこんなしてたら9時ジャスト!再度送信・・・・・送れたかなぁ・・・また送信・・・・大丈夫かなぁ・・・・またまた送信・・・・合計4回送信してしまった

しばらくまてば折り返しのメールが来るらしく一旦何もしなかったトイレを出る

その後はひたすらスマホのメールをチェック

きた!と思って開いたら広告

よしきた!と思ったらamazonからのお知らせ

またスマホを見たらまたメール通知が来てた、また違うだろと思っていたらなぁーんと参加のご案内が

ラッキー♫来たメールに返信したら参加確定らしいとのことでその場で送信

それから数週間

今日、仲間内からの情報でカブ主総会の案内が届いてるとのこと

仕事も終わり自宅に戻ると嫁さんが

『届いてるよ富良野から』と

着替えもせず部屋に行きご開帳

オォーこれがカブ主総会の案内状かぁ

中には当日付けるゼッケンやらステッカーやら手書きのカードなどが入っておりましたわ

自分は22番

この番号はメールの受信の着順らしく自分は9時ほぼジャストに送信したのにすでに21人の方々が送信してたみたい。ネット環境にもタイミングにもよるんでしゅうが

聞いた話では9時ちょうどに送信されたのが24人いたそうです

そんなこんなで第2回富良野カブ主総会には行けそうであります

まだ来月の話なので前日から富良野に入りキャンプするかどうかとかカブ主総会後にもキャンプをする話にもなっているので忙しいカブ主総会になりそうな

1号機、2号機どっちで行くかなぁ

緊張するなぁ楽しみだなぁ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

この記事に

開く コメント(4)

断フェン式

断髪式ならぬ断フェン(フェンダー)式決行!

今日は仕事も暇だし社長も居ないわで気楽な週末

そんなことで暇だからちょいとやりたかったプレスカブのリアフェンダーをカットしてやりました

ためらいもなくグラインダーでグイングイン

イメージ 1

イメージ 2


バッサリ

イメージ 3


ついでに錆びてる場所に錆止め剤を塗って軽くパテ盛り

イメージ 4

イメージ 5


乾くまでにウィンカーを移設するために穴あけしてウィンカー移設

イメージ 6


ここまではすんなりと

しかしここからどうするか

問題はナンバー移動とテールライトの移動

なにも計画性なくぶった切ったし灯火類用意してないからなんとか既存の物か職場にある鉄材を利用してどうにかするしかない

無い頭を働かしてなんとか既存の台座を利用することを閃き切ったり溶接したりでナンバープレート台&テールライトの台座完成

イメージ 7

イメージ 8


あとはぶった切った配線を延長してナンバー付けて完成

イメージ 9






まだ暫定的だからパテ盛りしたままだし色も塗ってないしテールライトも純正のままだから改良していかないとね

この記事に

開く コメント(4)

最近では幽霊部員になりつつあるスケクロメンバーの一員である自分

でも15年程前は毎週毎週のようにイシキリロック、モナロック、ポスロックに通ったものです、その当時って今みたいに外国製シャーシーも少なくて皆CC01とかTLTとかクラッドバスター、TXT-1の混走で遊んでいました、そんなときに新たにタミヤから発売されたのがこのCR01


当時、皆でこぞって買っていじって走らせていたCR01

冬なんか自作チェーンを各々で作ってイシキリでスノーアタックをしたのも良き思い出

とある事情で手元にやってきました

譲り受けて手にしてグルっと眺めていたら10数年前の事が走馬灯のように駆け巡りましたわ

懐かしいなぁ

少しアルミパーツも付いてるし一応メカ、プロポ付き

せっかくだからプロポに電池をセットしてバッテリー積んで部屋のソファーを利用して走らせてみました。

走らせても懐かしさを感じる足の動き

みんな、難関をクリアーするためにサス換えたりショック換えたりリンクいじったりしてましたなぁ

いやはや本当に懐かしいシャーシーですわ

しかしこれは今のスケクロには適さないし部屋の飾りにするのもなんだから

ドナドナ予定ですけどね

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事