ここから本文です
攻城日記 改
城逢人 史進みちのくブログ 背景は喜多方市 鏡ヶ城
しばらくの間、サイトもブログも更新が滞りますm(__)m


仕事、忙しいのはいつものことですがそれに加えあることにかかりきりになります
あることですが今は言えません( ̄ー ̄)
秋ころにはわかるでしょう

全身全霊をかけて取り組む案件でして
帰宅後もそのことでかかりっきりです
月末の4連休、来月末からの夏休みを楽しむためにそれ以外の休日、平日は忙しいのであります(`・ω・´)ゞ

あっでも今週末は出かけるかもww
気分転換も必要だからさww
行先考えとかないと仕事中にwww

この記事に

昨晩は近いうちに城行くぞ〜って気分になって眠りにつきました
朝、通勤途中で読んだニュース

福島県北塩原村

群馬県

どちらも私のテリトリーです^^

クマ、ヒル・・・(;゚Д゚)
どっちも無理っす
以前、檜原城を訪れた際に麓の遺構で食害や糞を見ましたし『出るよ』と地元の方にも言われました
やっぱりな〜檜原湖周辺の山城は単独ではムリだな
誰か道連れが必要だwww

群馬県のヒル、これも脅威ですね
厚木ほどじゃないと思いますがアレは((((;゚Д゚))))
松井田辺りでは以前から注意を促す看板を目にしていましたが奴らは勢力を拡大したのですね

夏場の城館探訪は危険がたくさんじゃないかwww
気を付けてひっそり楽しむかww

この記事に

昨日は用事があって出かけられず
今日はフリーといえばフリーだったのですが・・・
朝、7時過ぎに起きて出かけようかと思ったら
行く場所が・・・ない(;゚Д゚)
決まらない、いやないんだなコレがwww

事前に行く場所を決めてなかったし
ここのところ遠方の資料ばっかり読んでたしな〜

いざ出陣というときに行く場所がない・・・

ということで今日は資料を整理しました
何回目だ(# ゚Д゚)

南部氏、小山氏、結城氏、多賀谷氏、江戸氏、大掾氏、古河公方、簗田氏、
野田氏、小笠原氏千葉氏、犬懸上杉氏、山名氏などなど
細かく分類しました

でも分類できない資料もあって
そしてその資料を読み込んじゃってwww
それが道南十二館であります(*´Д`*)

だってコレ面白いんだもん
いってみれば異国の地に構えられた城館じゃないですか
興味津々だし東国武士の一族が移住しているしね
イメージ 1
でもね、どうやっても行く気にならんのですわ
というか行ける気がしないww
若いときに東京から札幌まで車で旅したけど丸一日かかったもんね
あの体力は今どこへwww

道南のマムシは大きいとか、ヒグマとかいろいろあるじゃないですか
コストもかかるし
いつかは行きたいけど今は無理かな
それでも読みたいということはそれだけ新鮮で面白い内容ということですわ

月末、4連休なのでそこは出かけます
今日思いついたのは茨城県石岡市、旧八郷町、常陸太田市、福島県いわき市、相馬市
宮城県山元町、丸森町、角田市、亘理町、山梨県明野町といった感じです
どれか行きたいな〜
夏休みに延期かなww
来週も状況次第では出陣したいです
上尾市、行田市、城山町にネタがあることを思い出したのでww

この記事に

無道なる勇士

先日、上野国の小林氏にハマっていると書きました
蝦夷の志海苔館の小林良景、山名家臣の小林修理介
知れば知るほど面白いっす

そこからさらに興味が広がり道南十二館について
山名時氏について知りたいと思いました

そして資料も入手成功〜\(^o^)/

道南十二館については今年発行された資料でなかなか面白そうです

山名時氏さんに関しては山名宗全関連書籍から調べています
専門の資料が入手できないことに不満が残ります

時氏さん、知れば知るほどさらに知りたくなる男ですわ
無道なる勇士と称されるほどの人物です
魅力あり過ぎでしょww
といってもバサラ武将とは似て非なるものであくまでも正当な武将なんですね
義貞さんが扱える器じゃなかったようです
尊氏さん、直義兄弟をも手玉にとるほどの武将です
自力で山陰に勢力基盤を築き上げ室町幕府に実力を認めさせたのです
『カッコよすぎ』であります(`・ω・´)ゞ

そして時氏さんの執事を務めたのが小林民部さんであります
ついでに小林氏の主筋にあたる高山氏も山名氏に従い山陰に移住したものもいるのです

小林氏から始まった山名ブーム、道南十二館ブーム
これを城館探訪につなげるのは厳しいか
どちらも遠いからな〜

この記事に

涸沼〜

先週、涸沼に関するニュースが配信されていました
涸沼といえば関東唯一の汽水湖であります
そして沼の周囲には中世城館がたくさんあります(^O^)
低湿地に面した城館好きの私には聖地といってもいいぐらいの場所です
イメージ 1



この度、自然や魚、植物、歴史などをまとめたガイドブックが発行されます
1万部も発行するのですが一般には出回らないようです(・_・)

コレ欲しいです
確実にお宝ですわwww


この記事に

今日は出陣しました〜
新しい愛馬と共に(^O^)
アイアンメイデンを聴きながら(# ゚Д゚)アチョ〜

行先は行田市であります
ネタがあったので行きました
羽生市との境、荒木地区をピンポイントで訪れました
毎度ながら超マニアックな物件にwww

目的は足利義政の書状(文政元年6月3日の御内書案)に記されている『荒木要害』を探す為です
古河公方と管領上杉氏の一連の抗争で合戦が行われた場所です
寛正6年(1466)に荒木要害をめぐる攻防戦があったのです
イメージ 1
遅めの出陣で現地に到着したのは1時半頃www
秩父鉄道の荒木駅で駅舎や電車を撮影していたら2時過ぎにwww

🔴荒木ほんのうち 行田市
 荒木集落の中心部に「ほんのうち」と呼ばれる屋敷地があります
 熊野神社を鬼門に置く屋敷です
 ほんのうち→堀ノ内の転訛ですね
 方形区画で水害除けの堀跡らしき地形や屋敷林があってなかなか趣のある場所です
 荒木要害の推定地でもあります

🔴荒木城
 荒木四郎長善の城と伝わる場所で御殿地と称されていました
 長善沼が囲む半島状の台地、中島と呼ばれた地が城跡とされます
 現在は沼は埋め立てられ耕作地として使用されています
 沼の名残がはっきりわかりますね
 ソーラーパネルが大量に設置されていて城跡の調査ができませんでした
イメージ 2
↑ソーラーパネル設置場所にあった案内板より

🔴北島遺跡  熊谷市
 通りかかったので寄りました
 といっても何もありません
 熊谷文化スポーツ公園でありますwww
 鎌倉期から室町期にかけての武士の館が発掘で見つかりました
 洪水が頻繁に起こる地で三日月湖や沼沢に囲まれた地形であることも判明しました
 といっても現状から推察するのはムリでありますwww

荒木要害、場所は確定していませんが荒木地区にあるホンノウチ、荒木城のどちらかでしょう
荒木氏が領主ということになるのでしょうか
場所的に成田氏の領地なので家臣なのでしょう
コチラに関してはまだ調査をしていませんが近いうちに成田氏関連の資料をあたってみます

ということで久々に本職である低湿地帯の城館跡を楽しみました??
楽しかったのかな・・・新しい愛馬の試運転を兼ねての出陣ですからwww
噂通りリッター20km走りました\(^o^)/

参考  行田市史・普及版/行田の歴史、 熊谷市史//資料編1考古

この記事に

待ちに待った納車

本日、納車日でした
昨晩はワクワクして眠れませんでしたww
でも今朝は朝寝坊wwwww

今回のポールニューマン号は先代・マックイーン号と比べて燃費がグ〜ンと良くなった上に車中泊向けの車です

いろいろ装備がついていて学習しているうちに夕方になってしまいましたww
納車そのまま出陣という気持ちでしたが・・・・

車が変わっただけで気力がUPするもんですね
いろいろな場所へ行くプランが次から次へと浮かんできます

南部氏関連行けんかな〜
青森は遠いな〜ww
さすがに気持ちだけじゃ無理かww

この記事に

車の買い替えをしました
納車が待ち遠しいです

何台目だろうか?
昔から納車までの期間はワクワクします
気になって仕方ないです
カタログ見てWebで情報を集めたり動画見たりwww

男って潜在的に車が好きじゃないですか
私は興味がなくなったら男じゃなくなるみたいな気がします(`・ω・´)ゞ
それでも昔に比べて疎くなりましたけどねww

納車されるまでの期間は中年のオッサンが男の子に戻れる貴重な時間でもあるのかな〜なんて思っています

そして一番最初にどこに行こうか考えるのも楽しい時間ですわ
もちろん仕事中ね(^O^)
これはオールタイム変わらんねwww

この記事に

退院して1月経ちました
この1ヶ月は運動を控えるように言われていました

退院してから飯がうまくて食べ過ぎ傾向です

気づいたら手術で落ちた体重よりも太ってました
入院前よりも太ったんですww

明日からは少しづつ運動をします
体重も落とします

ウチの息子のアサリも肥満気味です
イメージ 1
一緒にダイエットガンバリマス(`・ω・´)ゞ

この記事に

今週のお勉強

今週も家でお勉強です
術後の回復も順調で来週くらいから運動も解禁ですかね

でも長年連れ添った相棒のマックイーン号がついに私の手元を離れることになりました
現在は代車生活であります

次なる愛馬は名付けてポールニューマン号であります(`・ω・´)ゞ

再来週くらいにロールアウトを予定しています

さて今週も例によって大量の資料を読みまくってます
読みながら寝落ちしてまた起きて読んで寝落ちしての繰り返しwww

私の大好きな武将の一人です源為朝さんの論考
菊地一族の論考、肥後の中世城館について、山内首藤氏の系譜について
横山党・海老名氏と本間氏について
南部氏の歴史、木曽義仲について、長野県伊那市の城館について

こんな感じで手広くやってます( ̄▽ ̄)

注目の新愛馬のデビュー戦は来月末が4連休なのでそこが有力です
車中泊で遠出しようと思ってます
宮城県、福島県、長野県、静岡県が有力ですかね

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事