シスタームーン瞑想ウォーキング中!!

毎日歩くと、ひらめき!メッセージ!がいっぱいやって来る。

全体表示

[ リスト ]

パーマカルチャー塾報告が後になりますが、21日月曜日の夏至の太陽礼拝のその後の体験をば・・・。

安曇野パーマカルチャー塾の「自然農」の講師でもある,小田詩世さんが、やはり、安曇野パーマカルチャー塾の塾生OBである、さわちゃん(おっち改め)&とっちみんさんがシェアハウスしている「ぐるぐる庵」の田植えのお手伝いに行きました。

なにせ、この日の朝は3:50起き!
皆、眠い目をこすりながら、池田町シャンティクティーから、梓川のぐるぐる庵に移動しました。

イメージ 1

まずは朝ご飯。
詩さんが手早く、な〜んちゃって酵素玄米、おつゆ、フキの炊いたの、漬け物などを用意してくれて、腹ごしらえ。

週末からの三日間、天気予報は見事はずれ、この日も雨はなしのラッキーな田植え日和。
ぐるぐる庵ツアーの後、田植えを開始。まずは詩さんから田植えの説明。
それほど,日光もきつくなく、そよそよとここちよい風が吹いて来ます。

イメージ 2

パーマカルチャー塾生居残り組6人全員、自然農の田植えは初体験。
水の張ってない水田(?)に、移植鎌やスコップで穴を掘り、稲の苗を移植(田植え)していきます。
スピーディーにリズミカルに進む,普通の水田の田植えとは、ひと味ちがう、新鮮な感じ。

イメージ 3

参加者全員、興味津々、うきうきの楽しい初体験です。

睡眠不足もあり、田植えが始まって一時間で誰からともなく「休憩しよっか?!」笑
田んぼに板を敷いて、パーカル塾から移動させた(笑)おやつで休憩。
風が気持ちいい。みんなご機嫌。ゆるりとした時間が過ぎて行きました。

イメージ 4

ぐるぐる庵は、おっちみんさんのじさま、ばさまの住んでいたお家で、そこらかしこに、昔からの知恵袋があります。
途中,差し入れと助っ人を連れて来てくれたシャロムの健さんが、色々と解説をしてくださいました。
土間の文化。長い軒(のき)は、雨の日でも外作業を可能にしてくれます。
うち(私のドームハウス)にも欲しい環境です。

イメージ 5

ヌカクドで釜でご飯を炊く。一升の米に十升の籾殻で勝手にオクドさんがご飯を炊いてくれます。
ゴミ(籾殻という産業廃棄物)でうまいご飯が炊けるなんて!!
なんて素晴らしい。

イメージ 6

ぐるぐる庵ではほとんどガスコンロを使いません。
時計型ストーブで大鋸屑や枝木で煮炊きもの,揚げ物もすませちゃうのです。
なんてすばらしい。

イメージ 7


詩さんの手早いお料理はうまい!!
お昼のカツカレー(カツは車麩)もみそ汁も、米のとぎ汁を使うそうです。
無駄がない上にコクがでておいしい。ダシもなくてもみそ汁はおいしかった。
米のとぎ汁ってえらい。
なんてスバラシイ。

昔からの生活の知恵と、仲間でシェアハウスの理想的なカタチ。ぐるぐる庵。
私達が忘れていたものを呼び覚ましてくれる心地いい空間。
また来たい!と、後ろ髪敷かれながら帰路に着きました。

ありがとうございました。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事