ここから本文です
もう一つの私の休日
マンネリ気味ですが、今年もよろしくお願いします。

書庫全体表示

 そういうわけで、10日(日)は新緑のシーズンでどこかハイキングにでも出かけたいところだが、実は2日ぐらい前からひどい腰痛で(交代であちこち痛くなる)、そういうわけで、わりと近場の島野に鎮座する島穴神社(延喜式記載の上総五社の一社)で10:00から御田植祭が開催されるというので、1時間ほどで終わる祭りなので、それを見て、午後は部屋でゆっくりと休養することにした次第ですね。

 そういうわけですが、特筆すべきことは、島穴神社がヤマトタケルノミコトと弟橘姫の神話に基づく風鎮めの神を祭った延喜式記載の上総五社の一社というだけでなく、鎮座する島野地区が千年村という伝統のある地区だということですね。

ちなみに、千年村とは、平安時代の「和名類聚集」と現代の「角川日本地名大辞典」の両方に記載のある集落を千年村というのだそうです。

 また、島野地区は、谷島野、七ツ町、金川原、白塚、塚原の5地区に分かれ、人口は1,446世帯で3,225人だという。

 そういうわけで、伝統ある地区に鎮座する由緒ある神社の御田植祭ですが、御田植祭そのものはわりと新しく、平成になって復活した市内で唯一の御田植祭ということです。

 ちなみに、私は毎年のように出かけているわけではなくて、数年おきに出かけています。

 
 そういうわけで、平成24年5月に出かけた時に撮影した動画は



 また、平成17年に出かけた時に撮影した写真は






島穴神社入り口付近ですが、新緑のシーズンですね。
いつもはもっと手前の赤い神橋から写しますが、今回は省略です。
イメージ 1

会場は、神社横の神田ですね。
周辺の田んぼの田植えは終わっていますね。
イメージ 2

会場です。
イメージ 3

会場の隅で谷島野お囃子連の皆さん演奏中でした。
イメージ 4

ちなみに、まず拝殿前で御祓いしてから、神田に向かいます。
イメージ 5

社務所前で早乙女さんが待機中ですね。
イメージ 6

こんな小さな女の子もスマホで撮影中ですね。
イメージ 7

こちらはカメラマンさんが撮影中。
イメージ 8

いよいよ手洗いしてから拝殿前に集合ですが、カメラマンさんに取り囲まれていますね。
イメージ 9

いよいよ拝殿前に集合です。
イメージ 10

早乙女さんは年齢も背丈もさまざまですね。
イメージ 11

御祓いが始まりました。
イメージ 12


イメージ 13

苗が神官から総代会長さんに手渡されます。
イメージ 14

その苗が今度は総代会長さんから耕作長さんへ手渡されます。
イメージ 15

いよいよ神田に向かいます。
イメージ 16


イメージ 17


イメージ 18


イメージ 19



続く・・・  

この記事に

  • 顔アイコン

    本当い精力的に出掛けられますね!
    腰痛は辛いですね、自己対処しか方法は無いですね!
    私は40年以上の腰痛は直らず(手術はしていません)
    現代医療はあらゆる有名病院にも通い、針灸治療も
    神頼みも! もう諦めて静かに行動するしかありません
    お大事に!

    ゴリさん

    2015/5/11(月) 午後 5:34

    返信する
  • 顔アイコン

    ごりさん、おはようございます。

    ご心配をおかけしているようでもうしわけありませんが、ごりさんとは違い、私の場合は怠け病のようなものなので、お恥ずかしい限りです。

    私の場合、休みが続いたりすると、部屋でゴロゴロすることが多くなり、休み明けには必ず腰痛に見舞われます。

    独身の悲しさで、パソコンの前に座るともう動きませんし、また布団に横たわると、もう寝たままテレビを見たり、食事したりで、どうも同じ姿勢をずっとしているのが悪いみたいです。

    もっとももう病院に行って診察を受けたほうがいいのかもしれません、腰が悪いことは悪いのだと思います。

    私の場合はほんとにたいしたことはありませんが、ごりさん、ほんとにお体を大事になさってくださいね。


    ごりさん、いつもコメント&ナイス!ありがとうございます。

    [ しすぎのひでき ]

    2015/5/12(火) 午前 5:56

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事