全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]

2014年の塩蔵ワカメ

 
震災後初めて<塩蔵ワカメ>を更新します
 
震災の大津波で大打撃を受けた、三陸の海の幸…
 
一番早く復興できたのは、一年で収穫できる養殖の塩蔵ワカメでした。
草花と同じで、種から苗になり大きく成長したものを刈り取って収穫・加工・出荷!
 
養殖ワカメ漁家の方々にとっては、待ちきれない喜びの瞬間だったと思います。
震災直後はご祝儀相場で浜も潤いましたが、昨年あたりから値段も落ち着いてきました。 
 
ワカメがあると便利ですよね。
野菜の少ない時期には野菜代わりに、酢の物・和え物に大活躍!
味噌汁・うどん・そば・ラーメンはもちろん様々なスープに!
少し煮込んだり炒めてもしっかりしているので、いろいろなお料理に使えますね!
 
少したっぷり目の水を用意し…塩蔵ワカメを投入!
イメージ 1
 
待つこと3〜5分でけっこう開いてきましたね!
イメージ 2
 
私はおろしショウがをのせて醤油をかけてサッパリしたのをいただきます! 
イメージ 3

開く コメント(0)

2014年のホヤ

震災後初めて<ホヤ>を更新します
 
津波の影響でホタテと同様、ホヤも大打撃を受けました。
養殖ワカメは1年で出荷できるようになりましたし、養殖ホタテは稚貝からの生育で2年目にはなんとか流通するようになりました。
 
養殖のホヤはホタテより1年も2年も時間がかかり、今年やっと市場に出荷されるようになりました。本当は、もう一年育てると丸々としたプリプリのホヤに出会えますが、小ぶりながら味はGOOD!
お客様方はもう待ちきれずに、お買い求めくださいます。
ありがとうございます!
 
イメージ 1

開く コメント(0)

2014年のホタテ

震災後初めて<ホタテ>を更新します
 
 
震災後、ホタテはできるんだろうか…
 
どこの海岸も流出したがれきでいっぱいで、復興なんていつのことだろう…
 
耳釣りしたホタテや、養殖棚で蓄養されているホヤやカキは津波の潮の流れで海中でお互いが絡まり、ロープが切れて全てが海底に落下・死滅…
 
その死滅したホタテやホヤ・カキを養殖漁家それぞれが引き揚げ、処分の日々…
 
種を調達し、海中で蓄養・生育…いつから出荷できるんだろう…
うちの水槽には、いつも200〜300枚のホタテが泳いでいたのに…
 
だから、震災後にホタテを初めて食べた時には、嬉しい・美味しい・懐かしい味がしました。
今年に入ってからは、順調に入荷するようになってきて、一安心!
 
イメージ 1
 

開く コメント(0)

2014年6月8日の仕入

ごぶさたしていました…
なかなかこちらのブログには来れなくて…
ずっと更新が遅れていました。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5

開く コメント(0)

●今年のサンマ

イメージ 1

大船渡市さんま直送便がはじまりました。

毎日がさんま!さんま!さんま!の日々が続きます!

開く コメント(0)

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事