過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

<カツオ>

イメージ 1

イメージ 2

戻りカツオは脂がたっぷり!!!

ご希望の方には三枚に下ろして送ることも出来ます。
(時間が経つにつれて下ろした部分の色が変わりますが…)

1枚目 カツオ
2枚目 メジ

<塩ワカメ>

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

<ここ末崎町はワカメ養殖発祥の地>
11月頃ワカメの種の巻き付け後、じ〜っと海中で育てたワカメです。2月頃、間引き作業をして3月・4月は本格的に刈り取りをします。朝早く沖に行って刈り取り、海岸に各漁家で設置したボイル装置でゆで、冷やして水切り。その後塩をからんでまた脱水。さらにワカメの芯を抜いて完成です。たくさんの人手と時間をかけた三陸のワカメです!

500g・1Kg(箱入りもできます)

3枚目の写真は塩コンブです

<ホヤ>

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

<海のパイナップルとも呼ばれるホヤ>

「5月ホヤ 嫁に食わすな」
旧暦5月のホヤは美味くてお嫁さんには食べさせたくない?!

年中発送できますが、大粒が手に入るのは5〜7月初めくらいまで!それ以外の時期には小粒になります。

<イカ>

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

<真イカ・ヤリイカ 共に刺身に最高!!>

6月〜12月までによく獲れます

11月、木枯らしの吹く頃一夜干し作りが始まります。珍味以外には揚げ物に最適!干してあるから油はねが少ないのです!その頃になるとヤリイカも獲れてきます。3枚目はヤリイカです。活きているイカは透明なんです!

<アワビ>

イメージ 1

イメージ 2

<冬の期間限定品 高級食材 アワビ>

11月と12月の2ヶ月間の期限付き!しかも漁業協同組合の組合員限定。波も風もなく、海水の透明度の良い時だけ「口開き」になります。
口開きの朝、約1時間〜1時間30分の制限時間内に専用カギで1粒ずつ海底から採り上げます。

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事