ここから本文です
高松の素敵な風情 四季の高松

書庫全体表示


4月後半から、瀬戸内芸術祭が開催されます。
4月27日には、香川県立ミュージアムでこの瀬戸芸の協賛事業として「高松松平家博物図譜」の特別展が開かれます。

この博物図譜(現代の動植物図鑑)は、卓越したスーパー技法で描かれています。

イメージ 1


今の図鑑は、写真で魚の色つやなどリアルに表現していますね。
ところがこの「博物図譜」は、ちょっと違います。
江戸のスーパー技法で、金箔や銀箔などを使いウロコや魚の色合いを美しく描き出すだけでなく、質感まで表現しています。

昨年、「美の巨人たち」でも驚愕の技法としてとりあげられました。


イメージ 2




魚、鳥、草花、普段非公開の作品が全面的に公開されます。
この鯛の絵、拡大すればするほど驚きと美しさが現れると言われています。

是非、この機会に実物をご覧いただきたいものです。




本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事