ここから本文です
高松の素敵な風情 四季の高松

書庫日記

記事検索
検索

春分の日に久しぶりにゴルフコンペがあり、練習に行ってきました。
この練習場、行くようになってかなりの年数が経過しましたが、今日初めて「ラッキーボール」がボール販売機から出てきました。

イメージ 1

イメージ 2


フロントで、ICカードに1,000円チャージしてくれました。
気持ちよく練習をしましたが、本番はどうでしょうか。

イメージ 3



最近、すっかりラウンドから遠のいています。
以前は、70台が出たこともありますが、今は100を切るのがやっとの状況です。

昔は、ゴルフが趣味と言っていましたが、今は言うのが恥ずかしい状況になりました。









今日、仕事帰りに新しいレンズのテストに屋島に行ってきました。
風が強くかなり肌寒く感じました。

撮影中に、兵庫県からおばあちゃんのところに里帰りした女の子に会いました。
おばあちゃんと高松の夜景を見に初めて屋島に来たそうです。

「ワー!綺麗」と連発していました。


○ 船と車の光跡を撮りました。

イメージ 1


イメージ 3



○ そして、テスト撮影で「満足のいく1枚」です。

イメージ 4


掲載画像は拡大してご覧いただけます。



○ 我が家のさくらちゃんです。
  今年で満15歳になります。
  元気で、かなりマイペースで頑張っています。

イメージ 2




4月後半から、瀬戸内芸術祭が開催されます。
4月27日には、香川県立ミュージアムでこの瀬戸芸の協賛事業として「高松松平家博物図譜」の特別展が開かれます。

この博物図譜(現代の動植物図鑑)は、卓越したスーパー技法で描かれています。

イメージ 1


今の図鑑は、写真で魚の色つやなどリアルに表現していますね。
ところがこの「博物図譜」は、ちょっと違います。
江戸のスーパー技法で、金箔や銀箔などを使いウロコや魚の色合いを美しく描き出すだけでなく、質感まで表現しています。

昨年、「美の巨人たち」でも驚愕の技法としてとりあげられました。


イメージ 2




魚、鳥、草花、普段非公開の作品が全面的に公開されます。
この鯛の絵、拡大すればするほど驚きと美しさが現れると言われています。

是非、この機会に実物をご覧いただきたいものです。




祝!「高松道4車線化」


今月8日「高松〜鳴門」間で工事中だった4車線化の工事が完成しました。
自民党から政権が変わり、事業仕分けとともに、高速道路の工事がストップしてしまいました。

お盆や年末年始の大渋滞により4車線化の機運が高まり、予算化がされていただけに残念な気持ちでいっぱいでした。
昨日、車を走らせましたが「万感の思い」がしました。

イメージ 1

イメージ 2


これまで対面通行で大渋滞や大きな事故が起こっていました。
やはり4車線化はいいですね。
快適なドライブを楽しみました。

イメージ 3


帰りに、一時高速を降り、引田の活魚料理「讃岐屋」さんで食事をしました。
お邪魔したのは何年ぶりでしょう!
たくさんの人で賑わっていました。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6





こちらは、上海の観光で外すことができないといわれる「外灘(ワイタン)夜景」です。
息をのむ光景が360度広がります。


高層ビル群のライトアップは見事でした。

イメージ 1

イメージ 6


下の画像は拡大してご覧いただけます。

イメージ 2




ライトアップされた歴史建築群も素敵な光景を醸し出します。

イメージ 5

イメージ 3

イメージ 4


遊覧船もライトアップして雰囲気を盛り上げています。

イメージ 7


632mの上海センタービルの展望室からも素敵な光景を撮影しました。

イメージ 8

イメージ 9


上海、蘇州、無錫の旅レポートにお付き合いいただきありがとうございます。
まだまだ、いろいろな写真を撮ってきましたが、今日でご報告を終わりたいと思います。

運河クルーズ、高層ビル群、路地裏探索など、ほんとうに素敵な光景に出会うことができました。初めての中国を堪能してきました。


本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事