ここから本文です
高松の素敵な風情 四季の高松

書庫日記

記事検索
検索

小雨模様の上海


上海では、小雨模様の観光地巡りでした。

イメージ 1

イメージ 2


伝統文化にも触れられる歴史ある商店街、「豫園商城」

イメージ 3

イメージ 4


上海随一の古刹・「龍華寺」です。1700年の歴史があるようです。

イメージ 5

イメージ 6


路地裏散策スポット「田子坊」です。

イメージ 7

イメージ 8


次回のレポートは、筆舌に尽くしがたいほど美しい「上海の夜景」をお届けします。






尾形大作の「無錫旅情」で有名な無錫へ行ってきました。
歌にもある「太湖」などいろいろな観光地があります。

市内は蘇州と同じように運河が巡りノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。
特に、運河のナイトクルーズは、今回の旅行でも特筆すべきものの一つです。

イメージ 1

イメージ 2


10世紀頃にできたといわれる「古運河」は、独特の雰囲気が漂います。
アーチ状の「タイムトンネル」をくぐると、まるでタイムスリップしたような光景が広がりました。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


この運河に沿って古い町並みが広がります。
スターバックスも景観を損なわない姿で賑わっていました。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9


今回の中国ツアーは、上海、蘇州、無錫を訪れる旅でした。
上海では、超高層ビル群が立ち並び、人々の活気ある様子が大変印象的でした。

上海から列車や高速で1時間足らずで行ける蘇州。
美しい歴史的な庭園が世界遺産として登録され、市街地を数多くの運河が走り、「東洋のベネチア」と呼ばれ、上海とはまた違い大変落ち着いた風情を見せています。

イメージ 1


残念ながら小雨模様。
しっとりとした運河の風情をお届けします。

イメージ 2


手漕ぎの遊覧船に出会いました。

イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5



上海ガニ 上海雑技団


今日の午後、上海をぶらりとしました。。
戦前、日本人街があった場所を訪れました。

イメージ 1

イメージ 2

エリアの中には、日中友好の記念館があり、職員の方から、当時の様子についてお話がありました。

そして、上海と言えば、「カニ」ですね。
夕食は、上海ガニレストランへ。
ビールを注文しましたが、出てきたのはサントリーでした。

イメージ 3

イメージ 4

そしてその後、上海雑技団の公演を観に行きました。

イメージ 5


今日は、スマホで撮影した画像をアップしました。

一眼デジカメを持参していろいろな光景を撮影しました。
高松に帰ってから順次アップしたいと思います。



初めての中国


今日、昼過ぎの便で上海に旅立ちました。
高松空港国際線ロビーは、日本人や中国の旅行者で賑わっています。

出国審査を済ませ、ゲート前のロビーでひと休みです。

イメージ 1


免税店を覗いて見ました。
やはり一番人気はこれのようです。

イメージ 2



地元勢も頑張っているようです。

イメージ 3

イメージ 4


初めて中国、どんなところか楽しみです。
また、レポートいたします。



本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事