ここから本文です
高松の素敵な風情 四季の高松

書庫日記

記事検索
検索

今日は、一日雨でした。
梅の木も雨でしっとりと濡れました。

イメージ 1


昨日の昼休み、久しぶりにお茶の作法の勉強会が開かれました。
お茶の師範の職員を中心に、飲み方の勉強をしました。

その時出されたのが、このお菓子。
富久ろ屋さんの「福は内」です。
枡の中に豆が入った様子を形どった、節分の「上用まんじゅう」です。

イメージ 2

イメージ 3


また、お茶の後、食事の作法の勉強にと職員が買い出しに行ってくれました。
ちょっと豪華な昼食会になりました。

この年になってもいろいろ勉強することがありますね。

イメージ 4




「陳健一」麻婆豆腐店


陳さんといえば四川料理が有名ですね。
その中でも麻婆豆腐が美味しいと評判です。

東京を中心に、いろいろなところに「陳健一」さんや「陳健太郎」さんがプロデュースするお店が展開されていまが、高松には何と美味しい麻婆豆腐や担々麺が食べられるお店が3店もあります。


○ ちょっと高級な天空のダイニング

こちらが先日、新年会でお邪魔したシンボルタワーの28階にある「szechwan restaurant 陳」です。
高松の夜景を一望できるレストランです。

イメージ 1

イメージ 2


眼下には高松の素敵な夜景が広がります。

イメージ 3

イメージ 4



○ 気軽に行けるピリ辛担々麺

もう一つが、お隣のマリタイムプラザの3階「ラーメン築港」にある、「陳健一の担々麺 高松店」です。
こちらには家族でよくお邪魔しています。
こちらの担々麺は美味しいですよ。

イメージ 5

イメージ 6



○ リーズナブルな麻婆豆腐専門店

そして、一番新しいお店が「陳健一麻婆豆腐店 高松店」です。
担々麺のお店の近くにオープンしました。

年末、帰省した子供たちと一緒にお邪魔した。
残念ながら、うっかり写真を撮り損ねましたが、リーズナブルに美味しい麻婆豆腐を食べられるお店です。


高松に、陳さんのお店が3店もあるのは嬉しいことです。
土日のお昼に「ラーメン築港」へ行くとかなり混雑しています。
夜は、比較的すいていますのでゆっくりとお食事できるのではないでしょうか。




今日は慌ただしい一日でした。
午前中、仕事。
昼からサンポートホールで落語独演会へ。


そして、午後4時ごろから道の駅「エピアみかど」へ向かいました。
凄いですね。まんのう町琴南の山沿へ近づいたとたん雪景色です。

イメージ 1


道の駅もすっかり雪景色です。

イメージ 2

イメージ 4

イメージ 3

イメージ 5


夕食は、こちらのレストランでぼたん鍋をいただきました。
みそ仕立ての鍋ですが、みその味がまろやかで大変美味しくいただきました。

イメージ 6

イメージ 7

最後の〆にうどんが付いています。


道の駅の駐車場で、静岡からキャンピングカーで四国を回っている方に声をかけられました。
「四国に来てまで雪に出会うとは思いませんでした」とおっしゃっていました。
今日は、ここで温泉に入って、明日、高知に向かうそうです。

夜は零下になりますが、キャンピングカーの中は、FFヒーターで暖かいそうです。





もうすぐ「節分」


いろいろな季節の話題がありますか、同じ2月でもバレンタインに比べてちょっと地味なのが「節分」ですね。
デパートに、節分のコーナーがありましたので、スマホでパチリとしてきました。

イメージ 1

今「節分」といえば、恵方巻ですね。
私の家でも毎年食べることにしています。
2019年の恵方巻は「東北東」に向いて黙々と食べるそうです。



○ 今日、私の職場の白梅の木に花が咲き始めているのを見つけました。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


古い紅梅の木もありますが、小さな小さなつぼみが付いています。
こちらの開花はまだまだのようです。




満開の梅と月


昨日はスパームーンでしたね。
今日も大きな綺麗な月が輝いているので撮影しました。

ドームのある別宅には、綺麗な梅が満開です。

イメージ 1


まん丸の月ですが、上の方に少しクレータが見えています。
今日はシーイングがいいようです。
綺麗な姿が写りました。

イメージ 2

画像は拡大してご覧いただけます。


本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事