全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

‘冬のソナタ2’日本でさらに注目する理由

2017-04-20 06:57

韓流ドラマ‘冬のソナタ’続編に対する関心が日本でより一層熱くて目を引く。 ‘冬のソナタ’は2002年KBS 2TVが放送して翌年日本NHKを通じて現地に紹介されて空前のヒットを記録した。 日本中壮年層女性視聴者の感受性を刺激する愛の物語で共感を得て現在までも最高の韓流ドラマに選ばれている。 そうであるからその続編に関する情報やはり重要に見なされる。

日本雑誌‘女性自身’は10日と17日ホームページに‘冬のソナタ’続編関連記事を連続掲載した。 続編の話と放送時期など国内で分析しなかった部分まで詳細に扱って製作に対する高い期待感を表わした。

続編の内容に対しては主人公カン・ジュンサン(ペ・ヨンジュン)とチョン・ユジン(チェ・ジウ)の2才の話に描かれる可能性を提起した。 ‘冬のソナタ’は2002年当時ドラマが二人が再会してハッピーエンドで放映終了した。 以後15〜16年の歳月が流れて2才が主人公になっても話の説得力が落ちないと‘女性自身’は説明した。

放送時期と関連しては2018年2月平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック開催日程を考慮するものと展望した。 全世界の人が韓国を訪問する効果を積極的に活用して韓国ドラマの優秀性を知らせることができる絶好の機会という分析だ。 媒体は“韓国の貴重な輸出コンテンツの中の一つ”として“ドラマを通じて韓日関係にも良い影響を与えるだろう。 人気ドラマ続編以上の意味だ”と期待した。 先立ってドラマは江原道(カンウォンド)、春川(チュンチョン)と南怡島(ナミソム)などで撮影して観光名所として位置を確立するようにした。

製作会社パン・エンターテインメント関係者は19日“台本が4回分まで出てきたが生姜とシナモンの飲み物(スジョングァ)補完する作業を着実にしている”として“製作のための基礎段階と放送時期と関連してはまだ正確に確定した部分はない”と話した。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事