全体表示

[ リスト ]


2018年03月06日08時26分

イメージ 1

熙正(アン・ヒジョン)忠南知事が秘書に性的暴行したという暴露が被害当事者から提起された。

安知事の6級政務秘書キム・ジウンさん(33)は5日、JTBC番組ニュースルームに出演し、「安知事から8カ月間に4回の性的暴行を受け、何度もセクハラがあった」とし「6日に安知事を検察に告訴する」と明らかにした。キムさんは「安知事との性関係は望んでしたのではなかった」とし「随行秘書は知事と合意をする同等な関係ではなく無条件に従わなければいけなかった」と述べた。

キムさんは「性的暴行はロシア・スイス出張などほとんどの日程を終えた後だった」とし「スイスで『これはいけない』『分からない』と拒絶を表現した」と話した。

キムさんは「私の地位でできる最大限の防御と拒絶をした。安知事は分かったはず」とし「安知事はずっと『自分が恥ずべきことをした』と話していた」と主張した。キムさんによると、安知事は先月25日にもキムさんを夜に呼んで「ミートゥー(MeToo)」運動について話した後に性的暴行をしたという。キムさんは「この日は大丈夫だと思ったが、結局はその日も同じようにした。これ以上は我慢できないと判断した」と暴露の経緯を説明した。

キムさんは「周囲にSOS信号を何度も送ったが、助けてもらえなかった」とし「誰も助けてくれないので『自分だけが秘書をやめさせられる』と思った」と語った。

キムさんは共に民主党の大統領選党内選挙中だった昨年2月から4月まで安知事の選挙陣営で広報業務を担当した。安知事が党内選挙中に候補を辞退して忠南道庁に戻った後、昨年6月からキムさんは安知事の随行秘書に任命され、今年初めに政務秘書になった。

キムさんは安知事から性的暴行を受けた別の被害者がいるという主張もした。キムさんは「他の被害者がいるということを知っている」とし「その人にも勇気を与えたかったし、国民が私を守ってくれるならその人も出てくると思う」と話した。

キムさんの暴露について安知事は「性関係はあったが、合意によるものであって性的暴行はなかった」と主張した。安知事側は「近いうちに追加で立場を表明すると明らかにした。

民主党の次期大統領候補に挙がっている安知事は今回の性的暴行疑惑で政治生命に致命傷を受ける危機を迎えた。

民主党の秋美愛(チュ・ミエ)代表はこの日午後9時、国会党代表室で非公開緊急最高委員会議を開いた後、安知事に対する党除名および除名措置を発表した。秋代表は「とうていあり得ないことが発生した」とし「被害者と国民の皆様にお詫びする」と述べた。

自由韓国党の張済元(チャン・ジェウォン)首席報道官は「党の最も有力な指導者にまで衝撃的な性醜行疑惑が浮上した民主党は歴代最悪の性醜行政党として記録されるだろう」と非難した。





2018年03月09日17時28分

イメージ 2

韓国俳優のチョ・ミンギが遺体で発見された。

韓国警察によると、9日午後4時ごろ、ソウル広津区のアパートの地下駐車場の隣にある倉庫でチョ氏が倒れているところを住民が発見して警察に届け出た。

一方、チョ氏は清州(チョンジュ)大学の教授として在任した当時、教え子に強制わいせつ行為を日常的に行っていたという暴露が最近相次いで提起され、スキャンダルに巻き込まれていた。

警察は強制わいせつの疑いがあるチョ氏に12日まで出席を通知していた。



2018年3月5日11時47分

イメージ 3

韓国大統領府(青瓦台)の国民請願ページに掲載されたイ・ユンテク演劇演出家の性的暴行真相究明請願文が5日午前10時41分現在、“20万人同意”を突破した。20万人以上の国民が推薦した請願は政府および大統領府の関係者から返答を受けることができる。

ただし、現在、イ氏に関しては警察が捜査に着手した状態であり、回答には限りがあるものと見られる。イ氏への請願文は先月17日に掲載された。来る19日が終了日だ。

イ氏は先月28日、強姦致傷および強制わいせつ容疑で「イ・ユンテク事件の被害者合同弁護人団(弁護士101人)」からソウル中央地裁に告訴され、警察が本格捜査に乗り出した。



2018年02月22日13時58分

性暴行被害を暴露する「#MeToo」運動で韓国文化界が萎縮している。詩人の高銀(コ・ウン)氏演劇演出家の李潤沢(イ・ユンテク)呉泰錫(オ・テソク)両氏のほか、俳優のチョ・ミンギ氏、人間文化財のハ・ヨンブ氏ら文化権力をほしいままにしてきた要人に対する暴露が相次いでいる。李氏の強制わいせつの事実を公開した女優のイ・スンビさんは「彼は王同然、教祖のような存在だった」と話した。「我が王国」で、宗教集団の教祖も同然のように君臨してきた彼らの行為が社会に大きな衝撃を与えている。文化界「#MeToo」は高氏の強制わいせつの告発から始まったが、火をつけたのは李氏だ。今月14日、劇団「ミイン」のキム・スヒ代表がフェイスブックに李氏の堕落した欲望を暴露してから、その知られざる事実が次々と明るみになっている。韓国文化界で、以前は見られなかった現象だ。

特に李氏の19日の記者会見が公憤を買った。「性関係は持ったが性暴行はなかった」という「半分謝罪」が被害者の怒りに油を注いだ。劇団「ヨンヒダンゴリペ」(Street Theatre Troup)に所属していた女優キム・ジヒョンさんは李氏から性的暴行を受けて妊娠・堕胎した後、再度同じような暴行を受けたという内容を公開した。21日には同劇団の俳優オ・ドンシクさんが李氏の記者会見リハーサル事実まで暴露した。

中堅演出家のシム・ジェチャン氏は「彼らの醜態は公然の秘密だった。だが、これほどまでとは分からなかった」とし「ブラックリストが伝えられた時以上に衝撃的」と話した。

演劇評論家のキム・ミド氏も「根深い位階暴力の積弊が噴出した」と述べた。公演界のスキャンダルは大学まで広がった。清州(チョンジュ)大学は20日、公演映像学部助教授のチョ・ミンギ氏を免職処分にすると明らかにした。チョ氏は強制わいせつ事実を強く否定しているが、この日午後、卒業生のソン・ハヌルさんが「これ以上黙っていることはできない」と、フェイスブックに被害事実を公開しながら雰囲気が一転した。21日、チョ氏は今月末から出演予定だったドラマ『小さい神の子供たち』(原題)からの降板を決めた。

警察捜査も始まった。慶尚南道(キョンサンナムド)地方警察庁は李潤沢・ハ・ヨンブ両氏と劇団「ボンチャギ」代表のチョ・ジュンユン氏事件に関連した被害事例を分析中だ。忠清北道(チュンチョンブクド)警察庁もチョ・ミンギ氏の強制わいせつ疑惑に関する調査を始めた。現在まで、李氏をめぐる性的暴行暴露は合計11件に達する。該当事件はすべて親告制廃止以前の2001〜2010年に発生しているため、法的処罰の可能性は不透明だ。だが「李氏による妊娠中絶」の被害が事実であることが確認された場合、親告罪規定ではなく刑事処罰が可能だ。ノ・ヨンヒ弁護士は「2013年6月以降に起こった性的被害暴露が追加である場合、刑事処罰の可能性は残っている」と述べた。

韓国政府も対応策づくりに乗り出した。国家人権委員会のイ・ギョンスク常任委員は21日、国会運営委の業務報告で文化芸術界のセクハラ実態調査計画を明らかにした。文化体育観光部は来月から申告・相談センターを運営し、性的暴行を加えた芸術家に対する作品支援を排除する方針だ。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

トンマンのパパの近況を死で知るとは、、ええオッサンが何やってますねん!とりあえず合掌

2018/3/14(水) 午後 6:00 emerald 返信する

顔アイコン

そうなんですよね。
9日に自殺と知ってビックリ。
勿体ない俳優さんのハズが何をヤってるんだか。
女子大生は、私も、私もです....状態だったみたいですね。

2018/3/14(水) 午後 6:44 sj566029 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事