全体表示

[ リスト ]

イメージ 4
【中央日報】女優ソン・イェジン&俳優ヒョンビン、米国旅行説を否認…スキャンダル拡散に「当惑」

1/10(木) 16:44

イメージ 1

女優ソン・イェジンと俳優ヒョンビン側が一緒に米国を旅行していたという説を否認した。

女優ソン・イェジンの所属事務所側関係者は10日、韓国メディアの日刊スポーツに「個人的に旅行に行ったもの。一人で旅行に行ったのであり、両親と共に行ったわけではない。ご両親は韓国にいらっしゃる」と明らかにした。また「映画『交渉』で共演したためヒョンビンとは近い関係だが、米国で別に会ったことはない」とも伝えた。

ヒョンビン側も「(オンラインコミュニティの掲示物は)全く関係がない内容だ。一つのハプニングで終わると思ったが、広がって当惑している」と話した。

これに先立ち、9日、あるオンラインコミュニティには「ヒョンビンとソン・イェジンが共に米ロサンゼルスで旅行中」という掲示物が掲載された。この掲示物を作成した人は「二人が仲良く旅行中であり、米国で両親とともに食事をしているのも目撃した」と伝え、米国旅行説が浮上した。




<まなかつお>
この噂、、ほんとうなら、、、

イメージ 5

ぐれる。(笑)



イメージ 3
【wowkorea】映画「交渉」出演ソン・イェジン、ヒョンビンとの初共演は「同い年同士、”同志愛”を感じた」

2018年8月9日14時8分

イメージ 2

韓国女優ソン・イェジン(36)が、ヒョンビン(35)との初共演について語った。

ソン・イェジンは9日午前、ソウル・新沙洞(シンサドン)CGV狎鴎亭でおこなわれた映画「交渉」の制作報告会で、「私たちは今回、二進撮影技法で撮影した」と述べた。

また「(ヒョンビンと)顔を合わせて演じながら息を合わせるのではなく、互いにモニターを見て息を合わせた。正直、簡単ではない撮影だった。同い年であり、デビュー時期もほぼ同じで、言わなくても何か伝わる”同志愛”のようだった」と笑顔をみせ、「モニターだけで共演をしたけれど、(息が)ぴったり合うのを感じた」と満足げに撮影を振り返った。

一方、映画「交渉」は、タイで史上最悪の人質事件が発生し、限られた時間内に犯人のミン・テグを押さえるため、交渉人のハ・チェユンが一世一代の交渉に乗り出す犯罪娯楽映画だ。来る9月の秋夕(チュソク/旧盆)、韓国にて公開。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

あぁ〜私は、ペ・ヨンジュンのファンでした(笑)

先日、村上春樹原作『バーニング』が放送されました。
ユ・アインが出演というので見ましたが、内容は、さっぱりわかりませんでした。
しかし、謎の男ベンの吹き替えが萩原聖人さん。

もう、パブロフの犬状態の私。
ずっと、目をつぶって声だけを聴いていました。
「冬のソナタ」のチュンサンに会えた感じ。
おまけに、冬ソナ兇離札螢佞覆鵑世般詰やり言い聞かせる始末。
あの笑い声〜懐かしかったです

2019/1/10(木) 午後 6:37 sj566029 返信する

顔アイコン

そういえば、新ファブリーズのCMにイ・ユンジが出てましたぁ。
イ・ユンジといえば、『19歳の純情』、『宮』、『大王世宗』、『ドリーム・ハイ』etc.....

こちらも懐かしかったです
それにしても、どんなルートで起用になったのでしょう。

2019/1/10(木) 午後 8:20 sj566029 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事