全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
本日信じられなかったのは、愛知氏本人演説に来ず三原任せ&宮城県を愛知県と間違える有様。宮城県の人、もっと怒っていい。宮城県のためでなく自民党政権維持のために宮城に乗り込んだのが透けて見える。


イメージ 3




【三原じゅん子オフィシャルブログ】宮城県は愛知治郎‼️

2019年07月15日(月) 17時33分06秒

イメージ 4

再び宮城県仙台市へ‼️
先輩の愛知治郎候補の応援へ‼️

再び応援に入る程、大変厳しい戦いをしております。

正直言って何故?

復興を始め、これだけ宮城のため日本のために3期18年働いてきた、愛知治郎候補が苦戦を強いられているのか?

愛知次郎候補は、参議院の中でも政策通であり、参議院自民党 政審会長もお務めになられ、復興政策にみなし仮設を作り、今では当たり前に使われる『食育』という言葉、食育基本法を成立させ、日本に外国人を呼び込むインバウンド政策などを実現してきました。
この宮城のため、日本のために、仕事をしてきたのが愛知治郎 候補であります‼️
この政治家を絶対に勝たせて頂きたい‼️
政策を実行、そして実現できる政治家を再び国会に送っていただきたい!
それができる宮城県の政治家は、、、
愛知治郎‼️ 愛知治郎‼️ 愛知治郎‼️
宮城県の皆さま、愛知治郎候補を何卒宜しくお願い致します!



イメージ 2

愛知治郎(あいち・じろう)50歳 ◎自(無)現(3)(公推)
仙台市出身。中大法学部卒。衆院議員秘書などを経て2001年参院選で初当選。財務・復興副大臣、参院党議員副会長などを歴任。17年3月から19年3月まで党県連会長を務めた。

<参院選宮城>未来へ責任ある政治 愛知治郎氏第一声

2019年07月05日

令和初の国政選挙を迎えた。安定した政治を行えるのは、自民と公明の連立政権だけだ。宮城から、国から、未来のために責任ある政治を行っていく。野党の統一候補は消費税ゼロといった無責任なことを訴えている。そのような人に政治は任せられない。パフォーマンス政治ではなく、責任ある政治で期待に応える。
 
外交や防衛などさまざまな課題がある。その中でも重要なのが、年金、社会保障。公的年金制度の維持が最重要課題だ。100年たっても守る。金融庁から老後資産として2000万円が必要との報告書が出たが、娯楽費なども含まれており、必ずしもそうではない。数字に惑わされないでほしい。正しい情報を伝えていく。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

選挙応援が多忙なのは理解しますが、宮城県入りをしていながら、愛知県と言い間違いをするというのは...。自民党のおごりが透けて見えます。
勝たせて頂きたいと連呼するのであれば なおのこと。
ところで、愛知県と言われても宮城県の皆さんはスルーしていたのでしょうか。

2019/7/15(月) 午後 10:33 sj566029 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事