ここから本文です
Mishanの山歩き
九州の山情報とGPSログ

書庫全体表示


 クリスマスイブの12月24日は、福岡、大分、鹿児島からの仲間も加わり、八山会の納山で昨年に続き天草の観海アルプスを縦走。この一年、会員の協力で事故なく、好天の中、有終の美を飾ることが出来た。なお、個人的には29日に九州脊梁の主峰・国見岳で納山の予定です。
 仲間達と宇城市で合流、2台に便乗して今泉の登山口に移動。1台を小鳥越にデポして8時40分登山開始。集落内を抜け、昨年とは異なり旧登山道を利用した。岩峰(9:35-40)と太郎丸嶽(9:44-56)に立ち寄り、次郎丸嶽には10時50分に辿り着いた。なお、別行動となったオババ様達とは山頂直前の千畳敷岩で出会った。次郎丸嶽(10:50-11:30)で昼食を摂り、小鳥越に下山。私とI本さんはデポしていた車で今泉登山口の愛車を回送して白嶽森林公園に移動。仲間達には小鳥越から鋸嶽に向け登り返してもらったが、登山道を間違え大苦戦して鋸嶽に辿り着いたようです。鋸岳(13:25)で合流。鋸嶽〜白嶽の周回ルートを右回りに辿り、白嶽には14時30分に到着。展望抜群の山頂からは対岸の八代市街地や九州本土の山々や観海アルプスの山々も一望できた。14時50分、白嶽登山口に下山。歩行距離9.8㎞、累積標高差は+1260m、−960m、6時間10分を要した納山でした。

イメージ 1


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事