ここから本文です
Mishanの山歩き
九州の山情報とGPSログ

書庫全体表示

五木村最高峰・高塚山


 2月15日は緑資源幹線林道の泉五木トンネルから石楠越周辺の霧氷観賞に出かけたが、霧氷は強い陽光を浴び消滅。そのため、五木村の最高峰・高塚山に変更。40cmを越す積雪に悩まされたものの、風も吹かない絶好のスノーハイクを楽しみ、霧島連山、市房山、平成新山など展望にも恵まれた山行でした。歩行距離9㎞(林道歩き2.5㎞を含む)、累積標高差は±620m、所要時間は6時間10分でした。

 泉五木トンネルに至る緑資源幹線林道の八代市泉町側は、昨夏の豪雨で泉五木トンネルの2㎞手前で路肩が大規模に崩壊し、通行止めとなっている。地形図掲載の石楠越登山口に至る仙道や鷹巣山登山口からの登山道は利用可能です。(Mishanの山歩きにアップしているので参考にしてほしい)。一方、五木村側の緑資源幹線林道は、標高1200〜1350mを貫いており、冬場は積雪のため通行できないことが多い。五木村役場で林道の状況を確認してから出かけてください。今回は高塚山の六地蔵登山口と泉五木トンネルの中間付近まで除雪され走行できたが、吹き溜まりは1m近い積雪があり、トンネルまでは走行できず断念した。

イメージ 1

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事