ここから本文です
Mishanの山歩き
九州の山情報とGPSログ

書庫全体表示

白髪岳〜陀来水岳周回

デジブック(スライドショー)は下記URLをクリックしてください。http://www.digibook.net/p/38TQNoZcd2EqOrMb/

  4月9日は季刊誌「のぼろ」の補足取材のため、球磨盆地にそびえる白髪岳に一人で登ってきました。人吉ICを出ると雨も上がったが、さすがに天候の回復が遅れ、登山者も少なく、山ギャルとの出会いを心待ちにしていたが、空振りに終わった。白髪岳山頂では昼食を摂りながら1時間以上もガスの晴れるのを待ったが、大パノラマを眺めることなく陀来水岳を目指して下山した。白髪岳周辺は樹木が枯死し、禿げ山となっている。不思議なことに猪ノ子伏や陀来水岳、今回はパスしたが国見山周辺は鬱蒼とした森が残っている。鹿の食害が最大の原因と思われるのだが・・・。森林管理署でも植生保護に取り組まれているが、禿げ山が昔の森に戻るには相当な年月を要すると思われます。
 白髪岳〜陀来水岳の周回は時計回り、反時計回りで各2回づつ歩いているが、白髪岳から霧島の山々を眺めながら陀来水岳に下る今回のルートが好きです。

イメージ 1

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事