ここから本文です
Mishanの山歩き
九州の山情報とGPSログ

書庫全体表示


 4月29日の寂地山・冠山に続き、30日はササユリでも有名な山口県と島根県境の莇ヶ岳(あざみがたけ)と弟見山(おととみやま)の2座に登りました。莇ヶ岳は山頂の標柱に兄見山(標高の高い兄の弟見山を見上げることから命名)と書かれていました。カタクリはピークを過ぎていたものの、綺麗な花も数多く残っていました。クマ注意の看板に九州では得られない緊張感を強いられたが、Yoshikoちゃんの甲高い声にクマも恐れをなしてあらわれませんでした。莇ヶ岳までの標高差400mの急坂とスリル満点の「二の鎖」、莇ヶ岳〜弟見山への3㎞の登山道はアップダウンの繰り返し。単純標高差は80m足らずだが、累積標高差は+330m、−250mもあった。同じ道は出来るだけ戻りたくない性分。莇ヶ岳からはブナ尾根ルートを下り、駐車場所に戻りました。歩行距離10.1㎞、累積標高差は±1100m、所要時間は6時間丁度でした。林道沿いの石鎚神社にお参りし、仮想・石鎚山登山を体験。鹿野ICから中国道に入り、仲間のリクエストで美東SAで名物のチャンポンを食べた。GWにもかかわらず、中国道、九州道ともに渋滞もなく走行することが出来た。往復800㎞を越す長距離での遠征登山だったが、事故なく22時前に自宅に戻りました。

イメージ 1

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事