全体表示

[ リスト ]






◆「神、悪魔について考え始めた理由」

・それまでは神については、いるならなぜ現れないのか、なぜ困ってる人を放置してるのかということでいないと思ってた。

・数年前の夜、ジョギング中のこと。神社の近くである事があった直後、大嵐になる。他に大人2人が直接関係してて経緯を知ってる。また、他に20人くらいか現場の建物にいて気象変化については知ってる。

・真上で雷が鳴り響いて雨風が凄くなり、神社に避難する。賽銭箱がある所の屋根の下で雨風をしのいでると、グランドに面した石柵に括り付けてあった幟(のぼり)が目の前で全部折れるのを目撃。

・見える所に車が止まってて人が乗ってたので、幟(のぼり)が折れたのはすべて風が原因なのは確か。車の男は直接関係してる男二人組みの関係者と思われるのでおそらく確認は可能。真上の雷が凄くてこっちはとても屋根の下から出られなかった。

・畳み掛けるのがパターンなので気象変化はあれの可能性もあるが、しかし1時間くらいして雨風が収まると、関係した大人2人が入った建物から人が急いで出て来て迎えの車に乗り込んで帰って行った。

・建物は一応斜面に建ってるので、建物が震えるくらいの強風に恐怖を覚えたか。しかし、関係した大人2人が恐怖を覚えるようなことをするかは疑問。

・数日後、同じ辺りでジョギングしてると、20人くらいか春だったのビール樽2つ持って花見に来る。しかし、すぐ横のスペースにブルーシート広げて座った途端、雨風が起こって続けられなくなって帰ってしまう。ビール樽まで持って来たということは当分いるつもりだったはずで、これはあれは考えられない。

・どっちもあれ、どっちも偶然はちょっと考えられない。

・これらのことがきっかけで、気象変化は物理現象、物理現象を起こすということは神悪魔も物理的存在ということで、神悪魔がこの世界で物理的に存在するにはどういう形になるか考え始める。

・と言っても専門知識はない、はっきり言って小学生レベルの知識しかありませんが。






◆「世界の構造」

・空間は完全均一ではない、ムラがある。

・空間という言い方がよくない。何もない、無という印象を与えるが、そうではなくホントの意味の空間(入れ物)の中をエネルギーが満たしててそれは均一でない、ムラがある感じ。

・そして、その一部がだんだん集まって、さらに空に雲が浮かんでるようにエネルギー体が浮かんでる形になる。

・その表面に張った膜に開いた穴からエネルギー体が噴き出す。

・しばらくすると、噴き出したエネルギー体の表面に張った膜にまた穴が開いてエネルギー体が噴き出す。

・この繰り返しで何回目かは分からないが、噴き出したエネルギー体の表面に張った膜の部分がこの宇宙。




◆「世界の構造と神と悪魔」


・エネルギー体の表面に張った膜に開いた穴から噴き出したエネルギー体の形が人の脳から脊髄の形に似てるので、精神が宿る。

・実際は逆で人間の脳みそに宿った精神は後、エネルギー体からなる巨大な脳みそ的構造が先。この形になると、精神が宿る感じ。

・世界の脳みそ的構造に宿った精神は、人間の精神と同様、善悪が生じる。

・人の場合、善悪は人の中に存在する、分離できないが、エネルギー体の場合は分離して、善がいわゆる神に、悪が悪魔になる。神悪魔が物理的に存在するにはこれしかないように思える。

・なので、人間の精神の善悪と世界の脳みそ的構造に宿った精神の善悪である神悪魔は本質的に同じ。

・人間の精神の善悪も一つ、一種類だけじゃない。複数の善同士、複数の悪同士が葛藤することが。なので、神も悪魔もそれぞれ複数に分かれて存在。

・人間の精神の善悪と神悪魔が本質的に同じものなら、人間の精神の善悪の存在こそが神悪魔の一つの存在証明になる。

・人間の精神の善同士はどっちにするか葛藤することはあっても壊れるほどぶつかることはない。なので、神同士が戦う、殺し合う話も嘘っぽい。

・全知全能の神のやることはただ一つ、悪魔を討つことだけ。

・人間の精神の善悪も一定でない、常に揺れてる。なので、世界の脳みそ的構造の精神の善悪である神悪魔の勢力も一定でない。



◆「世界の脳みそ的構造と人間 精神とか魂とか」

・とにかく、世界の脳みそ的構造に宿った精神が先。エネルギー体が一点から噴き出した形になると、精神が宿る。

・人間の本質は脳みそに宿ってる精神とか魂とか言われるエネルギー体。体は入れ物。

・人間の脳みそが形成される過程で一点から噴き上がった形をなぞってるのは知られた話。

・実際には人間の精神には一点から噴き上がったような形を保つ力は働いてない。脳みそは形を保つためのもの。なので、脳みそに問題が起きると、即座に意識に影響が出る。

・人間の本質である精神とか魂とか言われるものは、世界の脳みそ的構造と比べると超薄いがエネルギー体。なので、実は歳を取らない。一般に言う「歳を取る」は入れ物としての体が古くなっただけ、経年劣化しただけ。実はこの事には事実とつながる非常に重要な意味がある。

人間が多くいる場所を考える。脳みそと脊髄だけ浮かんでる様子を考えると、膜に無数の穴が開いててエネルギー体が噴き出してる様子と全く同じであることから、世界の構造はたぶんこんな感じで間違いないと思われる。

一般に言う人間の死は、入れ物の体を維持する仕組みが止まっただけということになる。脳みそが崩れるとともに精神、魂も形を保てなくなって霧散して終わりと言うことに。

・地球は空気があるので、やり取りの手段として音波が選ばれた。音波を飛ばす器官として口が、受ける器官として耳ができた。つまり、脊髄付き脳みそが宙に浮かんでて、音波を飛ばしてやり取りしてる様子を想像する。

・となると、脳みそ的構造も電波のようなものをやり取りしてる可能性は十分ある。脳みそ的構造はエネルギー体で流動性があるので、電波のようなものをやり取りする仕組みをもう少し簡単に作れるのかも。電波のようなものと言ってもなにしろ巨大なので、人間が使ってる電波より早く伝わる何か。

・世界の脳みそ的構造に宿ってる精神と比べると、人間(の精神)は超極小レベルに一瞬にも満たない一瞬の存在でしかない。

・世界の脳みそ的構造に宿ってる精神、その善悪である神悪魔本来の時間感覚と、人間の時間感覚は大きく異なる事に。驚いたことにこの事は後に地獄が1兆5千億年以上にもなる(Wikiによる)こととつながることに。



この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

2児のママです♪遊びに来ました♪
私のブログとは違ってスゴイなぁって…
私には無い感じで「ふむふむ」と感じました♪
私も更新頑張りますのでお互いに相互で仲良くなれれば嬉しいです(*^_^*) 削除

2015/4/26(日) 午後 2:06 [ ゆうこ ] 返信する

顔アイコン

大丈夫でしょうか…?

こうして書き込むの初の試みなんです。
最近ずっと嫌なことがあり、落ち込んでばかりいたので気分を変えたくてブログをお散歩してて偶然辿りつきました♪
こんな私にたまたま玉さんは歯止めを掛けてくれたんです!すごい救われましたo(^∀^*)o

なので、まったりお話させてもらえたら…なんて気持ちが湧き出てきちゃってます。

少しだけでも聞いてもらえたら、もっと心が軽くなる気がします(´w`*)
コメントで相談というのもアレかな?と思うので、よければ連絡ください。

chiro.2525@i.softbank.jp

私の抱えてる問題を解決して欲しいなんてそんな無理は言わないです。
ただ耳を傾けてもらうことはできないでしょうか?♪d(´▽`)b♪
嫌だったり迷惑でしたらコメント消してください。突然失礼しました。

2015/7/10(金) 午後 3:45 [ - ] 返信する

顔アイコン

お初ですが、コメントさせて頂きますね♪
私のブログより全然、濃厚でびっくりしました☆
スマホやパソコンで書かれているんですか?(*^_^*)
私のブログのテーマが気に行って頂けるか分からないですが是非、遊びに来て下さい♪ 削除

2015/10/1(木) 午後 0:26 [ ゆうこ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事