ここから本文です
磨斧作針
惜しまず努力すれば必ず成就できるを銘にして!

書庫全体表示

我が館所属会員の中からとの規定が基ですが、移転以前より企画段階としていたことを実現し、創設趣旨に基づき原点回帰の場と時間を設けようと考えています。

実施開設の時期、条件などに於いては未だ責任者達と協議を重ねて煮詰めて行かねばならないですが。

既に責任者達には概ねの趣旨、内容、条件等は伝えておりますので、あとは実施に至るまでのしっかりした企画 準備をするのみです。

取り敢えず新しい名称やロゴも仕上がっております。

イメージ 1


イメージ 2

今現在 既存するクラスとは別に創設から30年を過ぎた今、新たに精進を重ね自身の昇華を計ることを目的にし、館内では特別に位置付けたものとして始めるものです。

その為に名称も秀武館ではありますが主体名称も変え、空手衣も全く別物としました。

この企画は責任者が推薦するクラス編入を果たせる生徒の選出に先ず着手して貰い、推薦生徒の把握、曜日、時間等々 全ての条件が揃えられた時がスタートとなります。

活発に活動出来ることを思い、また期待しております。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事