ここから本文です
磨斧作針
惜しまず努力すれば必ず成就できるを銘にして!

書庫全体表示

去る15日(日)通常は責任者たちとで行う会議を、今回は限定選出された一般部の人たちも参加して貰って臨時会議を開きました。

この機会を設けたのは、今までの運営指導側だけの意向に留まり、偏る傾向を憂い、違う面からの見識、思考等を知ること、気付くことが出来たらとの目的からです。

議題に入る前に、先ず私から館の創設時の目的、目標と時代を経て来た現在とを比較して、その変化したと思われる部分を話させて貰い、その後は山本代行より今の館の現状の説明があり、それを踏まえての議題が提示され、参加した皆がそれぞれの意見を出してくれ進んで行くのでした。

内容は館の運営方針。稽古、指導方針。クラスの新しい編成と改良等々。

今回、初めて会議に参加してくれた一般生から多くの意見を聞かせて貰い、得たことが出来たことは何よりも嬉しいものでした。

この新しく新鮮な意見を是非取り入れて先の運営に反映して行きたいと思います。

参加してくれた一般部の人たちは折角の休日の中、大切な時間を割いてくれたことに感謝します。

責任者の皆は、こうして真剣に考えてくれている生徒たちに応えるべく正しく責任を持って努力をして行きましょうね!

私も頑張ります!!

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事