ハーレーwlで国内散歩

明日から東北北海道の旅に出ます。

ハーレーwlで日本を周るavcc岩手編その4

いよいよ最終日だ。6時半に朝食を頂きすぐに出発。今日も暑そうだ。梅雨の時期なので雨を期待していたのだが一向に降る気配がない。WLの泣き所、暑さだ!R4からR6へルンルン。相棒も上機嫌だ、暫く走っていると原発事故の影響で、車以外は通行禁止の電光掲示まだそんなことをやっているのかと思いつつ相馬からR115にハンドルを切R349に向かうことにした。福島の手前で左折、どんどん山に入ってゆくセンターラインがないダンプとすれ違うのに待っているしかない、全くの酷道だ。峠もすごい次第にブレーキが甘くなってきた。対向車など走ってないが慎重にカーブをクリヤーしてゆく、峠にかかるとどうしてもキャブレターに手が行く、登り下りを感覚的に把握できないからパワーが落ちたと勘違いしてしまい調整(実は逆効果)。昼食はさくらの里、何を食べたか思い出せない。水分をたっぷり補給。いざ出発、船引、小野、古殿、鮫川、矢祭からR118、久慈川沿いの鮎の塩ふり焼の匂いがしてきた。やっと茨城県に入った。暑い!エンジンのノイズおおきくなってきた、プライマリーから落ちるオイルがサラサラしている。相棒が可哀そうだが後2時間、R123で笠間へR355で石岡〜無事自宅にたどり着いた。980マイルの旅でした。今度はどこにゆこうかな?                   

今回の旅で感じたことを少し書いてみよう。あくまで個人の感想です。16x500のタイヤを履いてる方へ新品のタイヤは最初空気圧を少なめに。結果、タイヤの中央を残して段減する。それを正常の圧に戻す、結果その昔レースで使っていた、おにぎりタイヤになる。コーナーでの食いつきが良くなる。真似はしないでください。気ままな一人旅はまだまだ続きます。76歳頑張っています。有難うございました。

イメージ 1

開く コメント(0)

ハーレーwlで日本を周る岩手編avccその3

3年前も今頃の時期だったがものすごく寒かった。電光表示の温度計が10度だったことを思い出している。今日も快晴だ。行き先は決めていないが、毎日30度前後の気温には相棒も可哀そうに思える。久慈から盛岡方面への移動だ。R45から左折、またすぐ左折県道7号線を戻るように龍泉洞に向かう。途中、山根郵便局とべっぴんの湯と書いてあったところで小休止、小川にはイワナが餌の流れてくるのを待っている姿が見えた。20センチほどか?道は新しく走りやすい途中、道路工事だった砕石がとんがっていてタイヤに刺さるのではと思いながら静かに走った。そこを過ぎると北海道的な景色、パーキングに相棒を入れしばし見とれていた。背の高い松の木、路肩には蕗、北海道ではどこにでもある風景だ。龍泉洞に着いたのはAM10時、近くを散策一路盛岡へR455を右折、盛岡方面へ次第に登り坂がきつくなってくる。道の駅三田貝分校前で相棒が“ぶすっ”とガス欠らしい。そこで昼食をとり、店員にスタンドのありかを聞く5分ほど戻ると左側にあるとのこと、道は下りなのでそのまま走り出した。燃料コックがタンクの前にあるので無事たどりつくことができた。また盛岡に向かうR4を左折、暑い、信号で止まったら隣の車から写真を撮らしてと、OKと答えてまた走り出す。道の駅石鳥谷に立ち寄る暑い蕎麦を頂き走り出す。宿はまだ決めていないトラックの間に挟まれながらR4を南下、仙台に入るころは、日が陰っていた。ライトを点けながら、車の渦の中に紛れながら走った。ホテルルートインがあいていた。

今日4回目の食事はラーメン、ビールを頂き就寝、おつかれさま!

イメージ 1
イメージ 2

開く コメント(0)

ハーレーwlで日本を周る岩手編avccその2

二日目、早朝に目が覚めたので港に降りてゆくことにした。丁度、小さな漁船が返ってきていた。駄目だとのこと震災で被害を受けたであろうその防波堤は、新しいコンクリートで復元されていた。近くの石垣の上には平地で野菜畑になっていた。以前は家が立っていたようだ。そんなところがいくつもあった。小さな島の木々は白い肌を出して枯れていた。宿に帰って朝食を頂いて相棒に跨った。今日も暑くなりそうだ行き先は決めていないがR45で北上、大船渡、釜石どこを走っても土塁が高く積まれていた。釜石観音を右に見て大槌は四方八方が土塁だらけだ。かの防災センターの遺構も土塁に埋もれそうな感じ。宮古、浄土ヶ浜、田老、北山崎、普代村、今夜は国民宿舎黒崎荘に宿をとることにした。地魚とビールでお休みなさい。

イメージ 1

開く コメント(0)

     ハーレーWL日本を周る AVCC 岩手編
久々の書き込みです。あれから3年経ちました。
もう 76歳になりました。バイクが74歳で合わせて丁度150歳です。
今回は3年前に通ったR45を目指すことで災害復興の様子を見ることにしました。629日朝出発R294白河R41回目の給油、ルンルンで北上、仙台からR45多賀城で2回目の給油、そこでは、気温が30度を超えていた。とにかく暑い、松島湾を、右に見てさらに北上、塩釜、気仙沼、3回目の給油PM7;00を回った。そろそろ宿を見つけないと野宿になってしまう。焦りもあったが相棒の機嫌が良かったのでついつい走りすぎてしまった。毎回アポなしの旅はなれているが暗くなると心穏やかではなくなります。陸前高田に入り高田松原の近くに宿を見つけ自販機のビールで晩酌、お休みなさい
イメージ 1


開く コメント(0)

146歳日本を周る気儘に行こうぜAVCC
昨年の旅では、皆様のお心遣いを頂きありがとうございました。
感謝しております。
5月の声を聴くと、また旅のことを考えるようになり尻がうずうずしてきます。
今年は、何処に行こうかなとか考えながらバイクのメンテに勤しんでおります。
毎日サンデーだからね!!
日本海を見たいね!そうだ日本海にしよう。
520日前後に出発だ―。
前回の旅は、九州.四国.北海道と忙しく追いかけられるように走ったけど今回はのんびり10日間ほど細かな予定を立てずに行きます。
1942年製のバイク、リスクはあるが一般道をトコトコ行くのは、風情があっていいですよ!
途中書き込みができるように頑張ります。
520日に筑波サーキットに行きました。
出走車両は少なかったですが今までにない素晴らしい内容でした。
629日の富士スピードウエイにも応援に行きます。
今年初めての書き込みでした。
イメージ 1

開く コメント(3)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事