出前授業の先生・川原茂雄のブログ

原発そして憲法の「出前授業」やってます!川原茂雄のブログ、リニューアルします!

北星学園余市高校に行ってきました。

昨年、新聞報道で近年の入学生の減少から存続の危機にあるということを聞いていたのですが、北星学園余市高校の教職員や関係者の努力で、なんとか今年4月の入学生が一定数確保できたことによって、とりあえず廃校の危機は免れたようでした。北星学園余市高校には、昔から知っている先生方も多く、その教育実践にも注目してきましたが、ヤンキー先生ブームの頃から距離感を感じて、あまり関わることが無くなっていました。今年の6月に、ある方の葬儀で、4月から北星学園余市高校の校長になった平野先生と、本当に久しぶりにお会いしたことがきっかけで、夏の教員研修会で講師をすることになりました。今日は、その打合せも兼ねて、卒論で不登校の生徒を受け入れる高校をテーマに卒論を書く予定のゼミの学生をつれて高校を訪問しました。平野校長先生から、いまの北星余市高校の現状と教育の取り組みについてお話をうかがいましたが、改めて北星余市高校が受け入れている生徒たちの多様さと抱えている困難の大きさ、そしてそのような生徒たちを真正面から受け止めて教育に取り組む先生方の凄さと大変さを実感しました。そして改めて、このような素晴らしい教育実践に取り組んでいる北星学園余市高校は、絶対に廃校にしてはならないと思いました。今後は、しっかりと関わりを持って、出来る限りの支援をさせて頂きながら、その教育実践から私も学生たちも沢山のことを学ばさせて頂きたいと思いました。(かわ)
イメージ 1



.


みんなの更新記事