明るく!楽しく!夢多く!そしてのんびりと

自転車に乗って東へ西へ!南へ北へ!のんびり行きましょう!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全642ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

yahooブログ

イメージ 12006年の1月14日に開設して13年3ヶ月。
書いた記事がこの記事で3210。そしてこれがyahooブログで書く最後の記事になります。

明日以降はこちらで書いていきます。

引き続きよろしくお願いします。


yahooブログを通じて多くの方とお知り合いになり、レース、イベント会場でも
お声掛けして頂きました。

yahooブログには感謝しております。

ありがとうございました。

ま〜し〜

開く コメント(2)

イメージ 1今頃気がつきましたが、先週の高知のひょうたん桜、今週の奈良の又兵衛桜と2週続けて県外ツーリングでした。昨年は1度も無かった県外ツーリング。調べてみたら2017年8月の乗鞍以来1年8ヶ月ぶりでした。(昨年の11月に日本海ツーリングに行く途中、滋賀のPAで車故障、レッカーで帰ってきたのは除きますよ。。。笑)

今年の目標“四国脱出ツーリング4つ以上”をひとつ達成です。(高知は四国なので残念ながら?除外)

その代わりじゃないですが、今週末に予定していた“ツールド八ヶ岳”は残念ながら諸事情でDNSです。レースよりも前日の桜ツーリングが楽しみだったのですがね。



写真はProject_M号のカーボンフォークです。今日は4月9日、“4”と“9”で“フォークの日”だそうで。。。
“フォークの日”ということで写真のフォーク欲しい方いましたら差し上げます。イーストンEC90SLです。コラム径が今どき珍しい1インチですけど。

開く コメント(2)

いにしえの都に咲く桜

イメージ 1幸いにも終日フリーとなった今日、いつものように“思い立ったら吉日”でいにしえの都の“又兵衛桜”へ。2016年続き2度目。前回も感動でしたが、今回は快晴、満開で大満足でした。

元々は先週予定していた県外ツーリング。(先週も高知への県外ツーリングでしたが・・・)醍醐桜か又兵衛桜かで悩んで又兵衛桜へ。


前回2016年の時は宇陀周辺の桜を見るために又兵衛桜すぐ傍の道の駅でデポしましたが、今回は又兵衛桜から吉野へ回る予定なので、ゴンさん、やまさんが以前デポして橿原市の運動公園の駐車場にデポ。

イメージ 2まずは又兵衛桜を目指します。20kmくらいでしたが、途中の忍阪(おっさか)で早々にヘロヘロ。更に近道と思った道がアップダウンの連続で完璧にへばった頃にやっと到着。



イメージ 3








前回2016年は7時で既に駐車場満車でしたが、今日は8時過ぎ。当然満車で手前から渋滞。(こんな時は自転車に限りますね。)

イメージ 4“又兵衛桜”、大坂の陣で活躍した戦国武将 後藤又兵衛の屋敷跡に咲く桜。樹齢は約300年。前回は少し散っていましたが、今回は見事に満開。しかも少し黄砂の影響で霞んでますが、雲ひとつない快晴。

イメージ 5



大きな幹からは無数の枝垂れ。そしてその枝垂れた枝には淡いピンク色の小さな花が無数に咲いてます。2度目ですが、やっぱり感動ですね。



イメージ 6




枝の下まで行って見上げるとその迫力がさらに良く分かります。又兵衛を囲うように菜の花や濃いピンクの花桃も見事です。

イメージ 7満開の又兵衛桜を見れただけでもう満足なのですが、次に吉野の桜を見に行ってみることにしました。宇陀からはR370を走りますが、下り基調で気持ちよく、道沿いの満開の桜を眺めながら快走。途中には水道橋も・・・

イメージ 8




“吉野の桜”昨日コースを考えたものですから、全く予備知識なし。ただ“吉野の桜”といえば超有名な桜としか知りません。



近鉄の吉野駅には大勢の人。ここからケーブルカー、シャトルバスが出ているそうです。凄い人で少々ビックリ。警備員の方に確認して吉野山への道を登っていきます。そんな激坂はなかったものの思っていたより距離が長く少々へばってきた頃に中千本の駐車場へ到着。桜は?とキョロキョロするもまだ先のようです。しかしここからが凄かった。

イメージ 9少し下ってトンネルを潜ると大渋滞。一方通行らしく警備員の方に“自転車は?”と聞くと“自転車もダメ。押してください”とのこと。もっとも凄い人で自転車乗れませんが・・・

イメージ 10




自転車押してウロウロしてみるものの桜はまだ5分咲程度?ヤマザクラということで染井吉野より少し遅めなのでしょうか。。。

桜よりも人の多さにうんざりして早々に下ることにしたのですが、予定していたルートは一歩通行で行けず。結局自転車押して歩行者と一緒に吉野の駅まで下ることになってしまいメチャ疲れました。。。

イメージ 11やはり思いつきで無計画はダメですね。。。

吉野の桜、満開なら山肌がピンクに染まるのでしょうが、来週くらい?けどここは自転車では来ないほうが良いですね。

イメージ 12



ここからは再びR370〜R169でデポ地へ。途中、これから吉野へ向かう観光バスで大渋滞。20台近くは渋滞していたと思います。(徳島の観光バスも数台みました。。。)


イメージ 13吉野の桜は思っていたイメージと少し違ってましたが又兵衛はやはり何回みても最高です。また来年も行きたくなりました。



開く コメント(17)

開く トラックバック(0)

春本番

イメージ 1冬に逆戻りしたような今週初めでしたが、昨日くらいからようやく本格的な春の訪れ。特に今日は暑くて初夏のようでしたね。

桜は一気に満開となり、今日は絶好の花見日和だったでしょうね。。。

当方はDNS。


今日は空いた時間に冬物のウエア、小物(グローブ類)のお片付け。もういらないでしょう。。。
来週は週の半ばに雨の予報。明日が今年最後(最近の流行りで言えば“平成最後”)の花見ですかね。

写真は先週の仁淀の“中越家のしだれ桜”の横に植えられていた“三春の滝桜”の枝分け?接ぎ木?いつか福島で本家“三春の滝桜”見てみたいものです。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

イメージ 3この桜も“毎年見たい桜”のひとつ。

毎年見たいと言いながらも見たのは2年前に1度だけ。しかも雨だったので車でした。そして昨日ようやく自転車で見に行くことが出来ました。

イメージ 1


今年の桜シーズンは昨日しかゆっくり走れる日がなく、元々一人で県外花見ツーリングを計画していたところ、ブログ仲間のtさんから花見ツーリングのお誘い。メンバーはtさん、やまさん、けんさん、す〜さん、ドカさんの5名。


一人で走るより絶対に大勢で走るほうが楽しいですよね。こちらに混ぜてもらうことしたのですが、皆さんのご厚意で私が行ってみたかった高知仁淀の“ひょうたん桜”を見に行くことに。

早朝5時に徳島を出発し、デポ地着が7時30分くらいだったでしょうか。。。最初の目的地の“ひょうたん桜”の麓まで約10km。私が先頭で曳きましたが、桜を楽しみに気合が入りすぎていたのか、少々ペースが速かったようで・・・笑

イメージ 2していつも感動は激坂の後に。。。

お目当ての“ひょうたん桜”までは3kmの登り。しかも登り出しがいきなり激坂。けんさんと一緒にゆっくりと登り、3km登った先に待っていたのが満開の“ひょうたん桜”樹齢500年の威風堂々とした姿です。



周りにも本家“ひょうたん桜”に負けず劣らずの立派な桜が数本ありますが、やはり本家はオーラがあるというか、立派な桜ですね。

イメージ 4次に向かったのが桃源郷と呼ばれている上久喜の花桃。こちらは以前車で行った時は3分咲き程度でしたが、今回は見事に桜と時期がぴったり合って桜同様に満開。桜と違って濃いピンク、薄いピンクに交じって黄色いレンギョウだと思うのですが、カラフルですね〜

イメージ 5


これだけカラフルだと写真映えしますね。

そしてここで私の大チョンボ。桃源郷は更に奥にもあったみたいです。帰ってから色々と調べていたら判明!せっかく行ったのに。。。もたいない!来年リベンジですね。

ここからしばらくは大渡ダム湖畔の道沿いに咲く桜を眺めながら次の目的地まで。。。(この道、3年前も車で走ってますが、途中登りがあるとは全く記憶になく、皆さんにご迷惑をお掛けしました・・・笑)

イメージ 6ここからは個人宅の桜を2つ。市川家のしだれ桜と中越家のしだれ桜。



イメージ 7



まずは市川家のしだれ桜。宅の入り口に植えられており、大きな枝が枝垂れて地面に着くほどです。前回も思ったのですが、とても上品な桜です。


イメージ 8そして最後に向かったのが中越家のしだれ桜。市川家のしだれ桜の“親”にあたる桜です。しかし市川家のしだれ桜と比べてこちらは男性的な力強さを感じます。

XXさん情報では枝が少し折れたとのことでしたが、全くそれを感じさせない見事な枝の枝垂れ具合です。

イメージ 9

予定していた桜はこれで終了。帰りは国道メインでしかも追い風下り基調。けんさんの見事な曳きでデポ地まで。。。






お天気は良かったのですが、気温が低く風も強い1日。それでも予定していた桜が全てほぼ満開の状態。しかも久しぶりに大勢で楽しく走れて実に楽しい1日でした。


開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

全642ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事