ケロの山歩き

一歩・一歩 ゆっくりすると見えてくる。

全体表示

[ リスト ]

6月24日(火)梅雨の晴れ間を期待して、8時50分に牧ノ戸駐車場をスタート。
九重のオオヤマレンゲは、鳴子山から大戸越の北大船への斜面、猟師山へと
咲く時期が少し遅れてくるとか、高度の関係もあるのですか。

鳴子山はこの時期でないと登る機会のない岩山まで歩きました。

ミヤマキリシマも終わって駐車場には10台ぐらい、予報では昼から晴れということで
花散策をしながら急登をゆっくり、沓掛山でも雲は多く梅雨空です。
イメージ 1

ニシキウツギが登路に多く見られ・・・

イメージ 2

ベニドウダンも今が旬である感じです・・・

イメージ 3

ミヤマキリシマもまだ楽しませてくれる株もあり、星生山下の湿原にはかなりの
ミヤマキリシマが咲いていました。

イメージ 4


星生崎の岩峰の力ずよさを立ち止り見上げ、曇りから晴れを期待しながら・・・

イメージ 5

久住分かれから、中岳方面に男池についたのは、2時間30分かかっていました。

イメージ 6


池の小屋から、中岳の分岐を経由して、普段登る機会の少ない稲星山(1774m)に
冬には話題を提供する山頂のガメラ岩は・・・ 存在感はありました。

イメージ 7

山頂で休憩して、分岐の登路で色の美しいツクシドウダンに・・・

イメージ 8

稲星越えから鳴子山の岩峰にむけて尾根を・・・

イメージ 9

分岐から10分もすると尾根沿いの斜面に、森の貴婦人といわれるオオヤマレンゲが
今です・・・終盤を迎えて数々の花もかなり高い木に咲いていることもあり、
撮影には四苦八苦でした。

イメージ 10


イメージ 11


鳴子山のオオヤマレンゲは、終盤ですが・・・猟師山は・・・梅雨が気になるところです。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事