ここから本文です
信州育ちサザエの気まぐれ日誌
ヘタな絵手紙でも一所懸命・コメント大歓迎(^^♪

初えびす




農業や商業の生産の利益を与えてくださる神様『えびす様』は、
お正月の初えびすに働きに出られて11月20日に一年間の稼ぎを持って戻られるといわれており、そして今年一年間の収穫と繁栄を込めて『えびす様』を送り出すのが『初えびす』です。

イメージ 1

==== 初えびすの食卓 ====
尾頭付きの鯛、さんま、鯉、丸干しイワシ、そば、とろろ汁、
ダイコンや芋、ちくわ、白滝などの汁物を供える。

(以上、スーパーのチラシの受け売りです)


生き字引のじいさま(舅)が亡くなってから、
お供えするのは20日なのか19日なのか
いつも戸惑っていましたが・・・
20日にお出かけだとすれば、前夜にお取り持ちをして
送り出すのが普通と、と二人納得して、
昨夜はお野菜を煮たりして『宵えびす』をしました。

お供えの写真は撮り忘れましたが、
我が家では、この日、そばでなく、おうどんが恒例です。
細く長く・・・と、ばあちゃん(姑)に教わりました。

そういえば、1月1日の朝食も『うどん』なんですよ・・
結婚以来ずーっと続いている我が家の風習です。
どうしてうどんなのかは聞きそびれてしまいました・・・


この記事に

開くトラックバック(0)


第七十候:大寒:初候:款冬華:ふきのはなさく

イメージ 1


今日は大寒、氷点下の朝になりました。(−4.4℃)
日中は温かくなりそうですが・・・
昨日は群馬県の春を体感してきましたが・・・
今日はまた冬ですわ
サザエ地方でフキノトウが顔を出すのはいつのことでしょう・・・
ぬくとさが、待ち遠しいです(^-^)




この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 2

イメージ 1

イメージ 3

イメージ 4

峠を越えて安中市のロウバイの郷に行ってきました。

車を降りるとぷ〜んと花の香が鼻を突きます。

ここだけ春が来てますよぉ〜

イメージ 5
フクジュソウもきれいに咲きそろって

昨年は29日に行ったのですが、少し遅すぎました。
今回は平日でもあり空いていて、
ちょうどいいタイミングでした。



おまけ:
群馬県側から見た浅間山
イメージ 6

妙義山
イメージ 7

妙義山
イメージ 8



参照:ろうばいの郷

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事