「クズ」になる薬 by 細谷 知司

『ヒール〜先生はいつだって上田馬之助だ!〜』ただ今Amazonにて好評発売中♪

全体表示

[ リスト ]

大人

昨日の記事で底を抜けたと書いた。
やはり心が少なからず穏やかになったように思う。
もちろんすべてが思い通りに進むわけではない。
しかし、それでも大切なものを見失わないこと。
それだけは間違いなくできるようになったと言える。

年を重ねると、人生の選択肢が減っていくのは事実だ。
私が今からプロスポーツ選手を目指すことは余りにリアリティを欠いている。
若い頃はやろうと思えば何でもできるような錯覚に襲われた時期もあったが、
今はできることをテーブルに並べることにさえ四苦八苦している。
それでも、人生は今の方が明らかに幸福だ。
そして、手の中に残ったわずかなものは、これから先の人生を共に歩むかけがえのない仲間だ。

無尽蔵に見える可能性を私たちは乱暴に扱う。
失ってから気づく大切なものの数々。
乱暴に扱い手放してしまったことの償いは、残された可能性を慈しみ、
徹底的に幸せに生きることでしか果たせないように感じる。
無論、それはお得意の自己合理化でしかないのかもしれない。
だが、私から遠ざかった人たちが不幸であるよりは、幸せに生きている方が遥かに嬉しい。

喪失の痛みがなくなるわけでは決してない。
でも、痛みを抱いたまま幸せになることも十分に可能だと私は信じる。
あるいは、それを大人になることだと言ってしまっても差し支えないかもしれない。
痛みがあるから幸せになれないと思うのは違っている。
失い、そして傷つけた余りに多くのもののために、幸せに生きようと思う。


↓よろしければこちらもクリック願います。
イメージ 1


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事