ここから本文です
まろんと一緒に どっこいしょ! 〜伸、見ててね♪〜
3ダックス+アイリッシュセター+チワワ+マルプー+トイプー+虹の橋の伸とのドタバタ生活 ♪.*。(*^▽^*)ヨロシク

書庫全体表示

山梨の老ワンコ達

 
 
春なのに〜♪
(知る人ぞ知る!)
 
冷たい雨やら北風が春の気分を妨げております 
 
先週の日曜日、山梨の小林さんが
「雪が少し積もりました」と仰っていましたが
山間部は更に春の訪れが遅いようですね 
 
その山梨のお山から
日頃、お山の老ワンコに心を寄せてくださっている皆様に
少々遅ればせながらのご報告があります。
 
 
 
お山のワンコ達の世話をする場所は
比較的、人里に近いK地区
かなり山奥のN地区の2ヶ所ありました。
 
皆様に支援物資を送って頂いたのはK地区です。
宅配便も届きますし
少し下りれば商店等もあります。
しかし、それ故に住民の一部には
ワンコ達の撤収を求める方もいらっしゃいました。 
 
小林さんは、常日頃から
地元の方たちとトラブルにならないように
細心の注意を払いながら
ワンコ達の世話を続けてきたのですが
K地区に住み込みでお手伝いをしていたMさんが
この3月で辞めたいとの申し出がありました。
 
小林さんは、これを機会に全頭をN地区へ移して
ひとりで面倒をみようと決心したようです。
 
 
確かに人里離れた山奥ですから
一般の方々が通りかかるような場所ではありません
ワンコ達が一斉に大声で吠えても
その声を聴く人は、まず居ないでしょう。 
 
しかし、以前にお伝えしたように
土砂崩れや倒木の危険のある山道の先ですので
宅配便や郵便物さえも届きません。
携帯電話さえも繋がらない時が多いのです 
 
 
今後は支援物資をどこへ送って頂き
どのように受け取りにいくか・・・
今、小林さんが思案中です。
 
※ 現在は宅配業者さんに事情を話して保管して頂いているようです
 
 
 
 
色々な経緯がありますので
詳細は下記の記事をご覧くださいね 
 
 
 
 
 
 
山梨のお山で暮らす35頭のワンコ達へ
引き続きお心をお寄せくださいませ 
 
 
 
 
 
 
       
 
 
お山から本日のゲスト 
 
イメージ 1
 
     【名 前】 リク
     【年 齢】 8歳くらい
     【性 別】 オス(去勢済み)
     【大きさ】 中型犬より少し小さめ。10㎏ほど。
     【性 格】 ちょっとビビりな性格ですが、吠えたりせずに、
とてもおと
            なしい子です。
            毛布やタオルを敷いていると、そこに伏せて寝ていることが
                       多いです。
 
      ※2013年4月2日から学生宅で短期一時預かり中です。
      ※譲渡会にも参加しています
 
 
 
 
↑リクの動画です。ぜひご覧ください。
 

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事