ここから本文です
まろんと一緒に どっこいしょ! 〜伸、見ててね♪〜
3ダックス+アイリッシュセター+チワワ+マルプー+トイプー+虹の橋の伸とのドタバタ生活 ♪.*。(*^▽^*)ヨロシク

書庫全体表示

山梨のお山にて

 
 
 
山梨の山奥で
ひっそりと暮らす老ワンコ達・・・ 
 
そのワンコのお世話をしている小林さんは
電気もガスも水道も無い山奥で
古いプレハブ小屋で寝起きしています 
 
 
薄い屋根と壁の住まいは
夏はジリジリと暑く 
冬は限りなく寒い 
 
床は腐り始めていて
私が歩いてもしなるほどです 
 
 
昨秋
サッシのガラスが無いことを知り
サッシの修理と
すきま風対策に出向きました
 
その際に
小屋の出入口の不便で危険な状況が気になり・・・
 
 
 
 
出入りのたびに一苦労する段差
イメージ 1
 
 
 
 
ブロックや板を敷いただけの足場は危険がいっぱい
イメージ 2
 
 
 
日を改めて突貫工事 
 
小屋が建っている場所は
平坦地ではない上に地形もいびつな為
四苦八苦しながらの作業でした
 
 
 
とりあえず階段っぽくなったでしょう!?
イメージ 3
 
 
 
たまたま持参した人工芝のマットを敷いて玄関ポーチ風
イメージ 4
 
 
 
ドアを開けても立っていられるスペースを確保!
イメージ 5
 
 
 
板で土留めをして
土を入れただけの応急処置 
 
もう少しキチンとした物に改良したいと思いつつ
あっと言う間に時が過ぎ・・・
 
一年を経た12/1に
やっと山梨のお山へ向かう事ができました
 
 
 
富士山が近くなってきました
イメージ 6
 
 
市街地を走りぬけ、橋を渡り
イメージ 7
 
 
 
木々の中を進みます
イメージ 8
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
相方と私を迎えてくれたのは
小林さんと老ワンコ
そしてボランティアの学生さん3人でした
 
 
学生さんたちは
いつも通りにワンコのお世話 
 
 
 
 
相方は階段の改良作業に取り掛かりました 
 
持参したインターロッキングを
平らに敷き詰めるため
土を取り除いたあと
しっかり突き固めます
 
 
 
足元の四角いブロックを敷きますイメージ 11
 
 
私はワンズにご挨拶〜♪
ひとりひとりの名を呼びながら
カメラのシャッターを切りました 
 
 
戻ってみると
ほとんど仕上がっていましたが
一番低いところがデコボコしているので
その部分にかなり手間取っている様子
 
 
 
階段部分が完成〜♪
イメージ 12
 
 
私も手伝い
四苦八苦しながらも
何とか平らに敷き並べて完了!
 
 
 
 
みんなで記念撮影ですよ〜
イメージ 13
                                      右端が小林さん
 
 
 
あっ、学生さんの一人は
一番奥にあるドッグランにて
ワンズを放牧中でして・・・
 
 
 
 
痛い足を庇いながら
老ワンコのお世話を続ける小林さん
 
足元を気にせずに
小屋への出入りが出来るのでひと安心 
 
 
 
日を改めて
小屋の防寒対策もしたかったのですが
作業を申し出た私たちに
 
「寒いのは慣れてますから心配しないで」
と平然と言ってのける小林さん
 
年末は大忙しの我々を気遣っての言葉と分かっていますが
その言葉に甘えてしまう自分が情け無い・・・
 
 
 
やはり寝るころは
足が凍えているので
カセットコンロでお湯を沸かし
湯たんぽ一つを足元に入れて寝るそうです 
 
 
 
どうか今冬の寒さが穏やかでありますように
 
 
そう祈らずには居られません 
 
 
 
 

この記事に

  • 顔アイコン

    MIKOさま

    ご報告記事更新、ありがとうございました。
    山梨ブログでこちらの記事へリンクさせていただきたいので、
    ご了承くださいね(勝手でごめんなさい)。
    山梨現場の厳しい現実を、小林さんの生活という現実を、
    是非、知っていただきたいと思いました。

    ※風邪は治りつつあるようです、いつもご心配くださり
    ありがとうございます。

    どうぞMIKOさまも体調崩されませんように。

    [ 夏ママ ]

    2013/12/8(日) 午後 0:37

    返信する
  • MIKOさん、お疲れ様でした。

    山梨の生活は厳しいのですね…
    こういう場所で奮闘されている方々には頭が下がるばかりです。

    尊敬の念をこめてナイスさせていただきます。

    [ 桜香 ]

    2013/12/9(月) 午後 7:43

    返信する
  • MIKOさん、こんばんは。

    そしてお疲れさまでした!
    改めて、お山の生活の過酷さを感じました・・
    頑張っていらっしゃる方々、本当に頭が下がります。。

    玄関前、綺麗になりましたね!!
    これで小林さんも安心して出入りが出来ますね!
    そして、今年の冬が穏やかでありますよう祈ってます。

    久美ぞう

    2013/12/11(水) 午前 0:55

    返信する
  • みぃさん こんにちは。

    リンクして頂きまして、ありがとうございました。

    見るのと聞くのとでは、大違い・・・ということもありますので
    なるべく現状に忠実にお伝えしたいと思いながら
    今まで記事を更新してきました。

    しかし、お山の環境は言葉だけでは伝えきれず(力不足ですね)
    やはり画像が手っ取り早かった〜

    ワンコたちの画像も後ほどアップしますね。
    室内や、整えられた庭で過ごすワンコとは
    比較にならないほどの苛酷な環境ですが・・・
    でも、これが現実ですので!

    風邪が快方に向かっているとの由、良かった〜♪
    私も体調に気をつけつつ頑張りますね

    バーバMIKO

    2013/12/11(水) 午前 10:47

    返信する
  • 桜香さん こんにちは。

    ご訪問も出来ぬままでして・・・ごめんなさい。

    それなのに「お疲れ様でした」と声を掛けていただいて
    疲れが吹っ飛びました!!
    ・・・って、私は大して動いていませんが

    >山梨の生活は厳しいのですね
    厳しいというか・・・人が暮らす環境でない事は確かです。

    尊敬の「ナイス」をありがとう!!

    バーバMIKO

    2013/12/11(水) 午前 11:18

    返信する
  • 久美ぞうさん こんにちは。

    「お疲れさまでした!」ありがとうございます。

    小林さんも学生さんたちも
    通常の保護活動とは違う部分での苦労がありますね。

    現地に住み込んでワンコの世話をしてくれる小林さんには
    ただ、ただ、感謝の気持ちで一杯です。

    現地まで通うのも一苦労だというのに
    数人ずつ交代しながらワンコの世話をサポートしてくれる学生さんたち。
    自分の学生時代を振り返ると・・・恥ずかしい

    いつも暖かいお気持ちをありがとうございます。

    バーバMIKO

    2013/12/11(水) 午前 11:52

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事