作家 支刈誠也さんを応援する

サラリーマンを卒業しオーストラリヤで作家生活をしています。

全体表示

[ リスト ]

佐藤様 有難う御座います。

 貴君の労作「黄色い花・・・」を読み終わりました。

 長岡が生んだ偉人である山本五十六の人となりと、戦死にまつわる疑問をテーマに、大変おもしろく書かれていて、身近な長岡の様子や、なんとなく聞き覚えのある人物の名前に親しみを感じながら興味深く読みました。

 山本五十六の人望と人気は、今でも全国的なものと感じていますが、まずは地元の人に読んでもうらうのが一番かなと思います。より多くの人に読んでもらえるように、長岡に残る同級生としてどんなお手伝いが出切るかを考えています。

 私と山本五十六に関するエピソードを一つお話しします。

 十年前、商店街の研修旅行でアメリカ西海岸に行き、サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジを見た折、現地の日本人ガイドが出したクイズが、この金門橋の開通式を見た日本人が一人だけいるが誰か?というもので、私が五十六の駐在武官の時と考えて、「山本五十六」と答えましたら、これが正解で、しかも、今まで日本人旅行者でこのクイズが判った人はいなかったという説明でした。

 長岡人であったことを喜び、そして誇りに思ったものです。
 本著が広く読まれ、また、貴君の二冊目、三冊目の著作が実現できますよう祈っております。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事