ここから本文です
クマの足音Ⅱ
暫く旅行は無理かな・・・

書庫全体表示

九州旅行

旅も四日目、朝から小雨、
 
霧島神宮は伊勢神宮についで2番目に高い格式の神社だそうで、
鳥居には菊の紋章がついてました
 
イメージ 1
 
神秘的な雰囲気があるパワースポット、 注:白い点は雨です
イメージ 11
 
雨のため視界不良、周りの山も良く見えず、えびの高原に行っても韓国岳も何も、見えないだろうと諦めて山を下りて先を急ぐことに、
 
昨日下ってきた九州自動車道を北上、熊本手前で降りて向かうのは
イメージ 2
 
熊本港、ここからフェリーで島原へ渡ります
熊本/島原 は熊本フェリー(高速密閉型で30分)と
九商フェリー(在来型で1時間)の2社ありますが、
気温も高くないので少し料金が高い熊本フェリーにすることに、
車と大人1名追加で4330円、
 
10分前のターミナル到着となって少し焦ったけれど、
問題なく11:10発に乗船出来た
イメージ 6
 一見フェリーに見えないような船型をした「オーシャンアロー号」
 
雨の為、40分ほどかかって島原に到着
視界不要の中で島原に近づくと噴火した普賢岳他からなる
雲仙岳が迫ってきます
イメージ 12
 
雲仙に向かう途中、雨で何も見えないかと諦めつつも、仁田峠に上る、
案の定、雨雲で普賢岳も島原の町も何にも見えず、
 
左下の駐車場まで行ったのだけど残念、
駐車場にあった説明ボードの写真を見て想像することに、
イメージ 16
 
想像以上に静かというか、寂れたような印象の雲仙の温泉街を通り
山を下りて今日の目的地へ向かいます
イメージ 7
 
雨で視界不良という天候のお蔭?で長崎には予定より早く到着、
早速向かった先は平和公園
イメージ 8
 平和記念像とクマ
大勢の観光客や修学旅行の生徒たちの列が途切れた瞬間に撮影、
    
公園の隣にあった店でお土産を購入しているママを待つクマ、
待ちくたびれて、暫くするとピーピー鼻を鳴らしてました
イメージ 9
 
 
坂道を上って大浦天主堂に向いながら、途中の店「岩崎本舗」で買って
食べた「角煮まんじゅう」、味は最高、
イメージ 13
 
大浦天主堂
イメージ 14
受付で話をしたら、天主堂の建物の中は駄目だけど、
敷地内に入るのはワンコOKと言われ入場、
 
グラバー園には天主堂からそのまま歩いて向かうと近道
イメージ 10
 
グラバー園の池の鯉に腰が引けるクマ、 
水は大好きなのに水面から見える大きな鯉には弱いクマ、
今までも何回もこんな格好を見てます
イメージ 3
 
園にある古い建物の一つ 旧オルト住宅の前で
 
イメージ 15
 
いくつもの古い建物が建っている広い庭園を歩いていると、
こんな碑を見つけました
イメージ 4
  西洋料理発祥の地だそうです
 
名前にもなっているグラバー氏が住んでいた館の前で
イメージ 5
 
小高い丘の中腹に建つグラバー邸からは
長崎の港と街一望に見渡せます、
オペラ「蝶々夫人」の舞台にピッタリですね
 
 
今日の宿は↓、 大型犬でも全然問題ありませんよって言われて泊まりました
 
民宿と言うものの、値段にビックリしながら訪れると、大きな建物、
長期滞在のお客は近隣の工場で働いている人達の様子、
造船業界の好調、不調によってお客の数が増減するとのこと、
 
我々の部屋は6畳二間続きで広さは充分、ただ設備、食事の印象は会社の社員寮か宿舎と言った感じ、ご主人は犬が大好きな様子で大型犬がいいけど仕事柄、充分に運動させる暇が無いしね・・・って
 
大型犬を同宿させてくれる宿は九州には殆ど無いし、
我々には有難い宿でした
 

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事