八犬伝の四方山話

ワン達から飛行機まで幅広く私の趣味を書いちゃいます(^^;...

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

猫の里親会

猫だけの里親会を開きます。
 
場所  渋谷区神宮前5–53–70(地図)国連大学前の広場、ファーマーズマーケット内。
主催者 Do One Good PARK ぶんたの家、お問い合せはぶんたの家にお願いいたします。
日時  1月29日 日曜日 12時から15時まで。
 
参加猫
 
以下は参加していただく方のHPから転載。
...............

改めて『新しい飼い主さまの募集中』のhttp://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/014.gifたちを紹介しますので
ご検討よろしくお願いしますhttp://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/176.gifhttp://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/176.gif


http://stat.ameba.jp/user_images/20111019/20/with-animals/3a/55/j/t02200165_0640048011557644615.jpg
【仮名】めろん ♂ 3/30生まれ
去勢手術済
白黒 黒くて長い真っ直ぐしっぽ
白毛が多めで、女の子みないなキレイな顔立ちで
他の仔猫の面倒もみられる、優しいお兄ちゃんhttp://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/038.gif
運動神経もバツグンですhttp://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/176.gif


http://stat.ameba.jp/user_images/20111019/20/with-animals/90/53/j/t02200165_0640048011557644616.jpg
【仮名】ごーや ♂3/30 生まれ
去勢手術済
キジトラ 短いカギしっぽ
始めて会う人をちょっと警戒しますが、遊びに誘うと直ぐに慣れます。
穏やかな性格で、他の猫とも仲良しhttp://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/035.gif


http://stat.ameba.jp/user_images/20111019/20/with-animals/6a/28/j/t02200165_0640048011557644617.jpg
【仮名】はやと ♂ 3/30生まれ
去勢手術済
白黒ハチワレ 長いカギしっぽ(L字)
ビビリッ子ですが警戒心を解くと、ベタベタの甘えたさんに変身http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/031.gif
慣れるまで、優しく見守ってください。


めろん、ごーや、はやとは兄弟
妊娠したから捨てられたのか?
人懐っこい猫を保護したら、その日の夕方に4匹出産したそうです。
1匹は新しい飼い主さまが決まり、6月25日にアラレ幼稚園を卒園しました。
http://ameblo.jp/with-animals/day-20110625.html



http://stat.ameba.jp/user_images/20111019/20/with-animals/ff/63/j/t02200165_0640048011557649346.jpg
【仮名】アケビ ♂ 4月中旬生まれ
去勢手術済
黒猫 真っ直ぐなしっぽ
他の猫とも上手くやれる穏やかな性格です。
とにかく人間は大好きで、いつも側によってくる甘えん坊http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/035.gif
甘噛みですが・・・手や足を囓る癖があります^^;


http://stat.ameba.jp/user_images/20111019/20/with-animals/09/db/j/t02200165_0640048011557649345.jpg
飼い主さま決定!
【仮名】アンズ ♀ 4月中旬生まれ
避妊手術済
サビ 額が茶色 カギしっぽ
体は小さめですが、元気いっぱいのじゃじゃ馬さんです。
抱っこ大好きの甘えん坊で人慣れは、バッチリですhttp://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/187.gif


http://stat.ameba.jp/user_images/20111019/20/with-animals/55/4d/j/t02200165_0640048011557649347.jpg
【仮名】ライチ ♀ 4月中旬生まれ
避妊手術済
サビ 鼻筋が黒 真っ直ぐなしっぽ
抱っこをせがんで来る、とても愛らしい女の子です。
猫を飼うのが初めての方でも全く問題のないほど、人間が大好きhttp://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/035.gif


アケビ、アンズ、ライチは兄弟
野良猫に餌をやっていた人物が
「家でノラネコが産んじゃってさ〜〜、困っちゃってさ〜〜」
と、愛護センターに持ち込み
たまたま居合わせたボランティアさんによって、4/21に引き取られました。
http://buntano-ie.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-8d48.html

当時、100gちょっとしかない乳飲み子たちで
残念ながら4兄弟のうち、1匹は虹の橋を渡ってしまいました。

命を取り留めることが出来た3匹には、優しい飼い主さんを探してあげたい!
どうか命のバトンを受け取って下さる優しい方!よろしくお願いしますm(_ _)m


http://stat.ameba.jp/user_images/20111019/20/with-animals/c2/b8/j/t02200165_0640048011557653098.jpg
【仮名】ゆう ♀推定4ヶ月くらい  
白黒 やや短めの カギしっぽ
8月23日に自宅の庭で保護しました。
最初は人間を怖がって、威嚇が酷かったのですが
徐々に慣れて来て、今では手からエサを食べるようになりました。
まだ少し人間を怖がりますが、他の猫たちとは仲良く遊んでいますので
2匹目をお考えの方は、ぜひご検討をお願いします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◆トイレ躾け済み 
◆ノミ・ダニ駆除済み 
◆回虫駆除済み 
◆ワクチン接種2回済み
お世話になっている獣医さんが
「1歳未満では血液検査をしても正確には解らない」
と言うご意見のため、エイズ・白血病の検査はしていませんが
血液検査をご希望の方は、遠慮無くご相談ください。



飼い主になってくださる方へのお願い

◎簡単なアンケートにお答えいただき、譲渡の時に終生飼育の誓約書に署名をお願いします。
※昨今、虐待や転売を目的とした里親詐欺事件が頻発しているため防止対策として、アンケートと誓約書へのサインをお願いしています。

◎未手術の猫には、不妊去勢手術を必ず行ってくださるようお願いします。

◎脱走防止などに配慮し、適正な場所(室内)での飼育をお願いします。

◎たくさんの猫を保護しているため、医療費(ワクチン代等)の一部負担をお願いしています。

平成21年度、千葉県では一年間で7,252匹もの猫が殺処分されています。
そのう8割以上が生後間もない仔猫です。


ここまで転載。
 
我が家んちの子達は...
写真が上手く撮れない(滝汗)
とりあえず5〜6頭の成猫を連れて行きます(^^;...
 

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

明日は里親会

久々の青山での里親会。
場所は、渋谷区神宮前5–53–70(地図)国連大学前の広場。
日時、 1月14日土曜日、時間12時〜15時の予定
参加犬 4ヶ月齢の仔犬5頭&2ヶ月半齢の仔犬2頭。
http://buntano-ie.cocolog-nifty.com/blog/images/2012/01/13/photo.jpg                    
http://buntano-ie.cocolog-nifty.com/blog/images/2012/01/13/photo_3.jpg                    
                                     http://buntano-ie.cocolog-nifty.com/blog/images/2012/01/13/photo_5.jpg                      
                    http://buntano-ie.cocolog-nifty.com/blog/images/2012/01/13/photo_7.jpg
成犬...9ヶ月齢、1歳くらいの子、多分1〜3頭くらいhttp://emojies.cocolog-nifty.com/emoticon/coldsweats01.gifhttp://emojies.cocolog-nifty.com/emoticon/sweat01.gif...
スタッフ募集中...
今のところAさん夫妻が手伝ってくれると言うことですが...
たぶんhttp://emojies.cocolog-nifty.com/emoticon/coldsweats01.gifそれだけでは手が回らないと思います。
皆様よろしくおねがいいたします。
 
ぶんたの家からそのまま転載(笑)

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

新年あけましておめでとうございます。
 
 
イメージ 1
 
このブログでは書いたことのないドクターヘリの話題(笑)
 
私は空を飛ぶことが好きではあるが...
若い頃多趣味であったために、いくら稼いでも空を飛ぶための資金が上手く回せず(笑)夢だった自家用パイロットの道を捨て(爆)...
まあ自家用パイロットに成れるくらいの稼ぎは無かったんだろうな〜〜(遠い目)
                 
小学校の頃、戦闘機のパイロットになる夢を親に伝えたら、大反対をされてしまった。
                
理由は、おまえにそんな頭脳は無い(爆)(^^;...
             
まあ親が親なので、その瞬間に諦めていたのかも知れない。
私としては、学校の成績もまあ普通から上のランクに居たので、努力して当時地域一の高校から、防衛大学に進めば(潜り込めば)(笑)ファイターパイロットへの道が開けるのでは無いかと思っていた。
              
それを大反対されてしまったのだ(笑)
以後努力と言う文字を私の辞書から消し去ってしまったのは言うまでもない。

ませたガキだったんだろうな?(^^;...

昔気質で、農家で、戦時中に戦闘機パイロットとして出陣し、戦地で散華してしまった親族が多く、親としてはそんな思いをしたくなかったのかも知れない。
今は本心を聞くことも出来ないけどね。 
                
さてドクターヘリ。
かなりの数が配備され、そのパイロットの確保に四苦八苦して来ている時代に突入してきました。
何よりも足かせが多く、又訓練のための飛行や着陸が認められていない現状では、パイロットの養成がしにくいのが現状。
                     
机上で物事を考えている人には解りづらい事なのか解らないけれど、色々なシュチュエーションでの訓練をしていないと、事故の発生率は飛躍的に大きくなって行く。
重症患者や、貴重な医師(フライトドクター)、看護師(フライトナース)...
共に経験の豊富なそしてトレーニングを積んだ人たち。
                   
その人たちを失う事になりかねない。
実際アメリカやドイツ(日本より遙かに進んだドクヘリの現状)などでもトレーニング不足から多くの人命が失われている。
こんなトレーニングビデオもあるくらいです。
                             
また良く訪れる(笑)と言うか、毎日のようにのぞきに行くベルさんのブログhttp://blogs.yahoo.co.jp/bell214b1989/65803584.html
はパイロットから観た今の現状が克明に書かれていますから、覗いて観ると良いでしょう。
                          
以下は離着陸シーンなどを集めてみました。
 
 
 
 
 
 
            
         
これから先は、私の撮影した君津中央病院のドクターヘリ
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
救急医療の最前線、それは普段の努力の賜物、これからも精進してほしいものです。
          
もっとトレーニングを積む方向で当局も考えてくれると良いのですが...
 

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

灰になる前に...

YouTubeにこんな動画がある。
このアニメーションの様な状態は殆ど今の日本では普通なのだろう。
一時的に可愛い時期...はほんの少しだと思わされている人たち。
言い換えればぬいぐるみのように温和しい(笑)時期はほんの10日ほど...
それは離乳時期のほんの数日間。
悪魔に変貌する前の静けさでしかない(笑)
そんな時期に受け入れた(衝動買いした)家族は、こんなはずじゃあなかったhttp://app.cocolog-nifty.com/.shared-cocolog/v1.39.r15/images/emoticon/shock.gifと悔やんでも後の祭り。
もちろんペットショップなどは返品はお断り、逆に金をよこせって言いそうhttp://app.cocolog-nifty.com/.shared-cocolog/v1.39.r15/images/emoticon/happy02.gif...
 
本当に可愛いのはその時期を過ぎてから、共に暮らし喜怒哀楽を共有すればまさに家族。
育ての難しさは人も犬もそんなに変わる物ではないと思うのだが...
                
 
      
私も今年から動物取扱業の登録をして、ペットショップとして営業できる(笑)
         
が...
           
開店休業(爆)
         
実際に営業しているのは、トレーニングのみ(しかも出張のみ)なのです。
繁殖や販売は、現在の登録で出来るけど、その内容を充実しようと思ったら、半端ではなく大変なのです。
好きな純血種の繁殖などはハッキリ言って私は行いたくない、良い母親、そして良い父親、そして環境、それらを維持するhttp://app.cocolog-nifty.com/.shared-cocolog/v1.39.r15/images/emoticon/moneybag.gif...
それらがそろってもやっと血統を維持する程度だしね。
良い子孫を残すには...
私には気が重い。
                
                 
今の繁殖屋と呼ばれている、仔犬製造工場はそれらを全て無視し、低品質の動物を平気で作り出している。
そしてその数は需要を遙かに追い越しているのが現状。
その子達は保健所などに持ちこまれず、人知れず灰になっている。
不思議な物で、そう言う所で買い求める人たち(仲買やショップ、顧客に至るまで)は、意外とその様な事に無知な上、高い値段を付けると(笑)喜ぶhttp://app.cocolog-nifty.com/.shared-cocolog/v1.39.r15/images/emoticon/shock.gif...
物の価値を良く見極めてほしいな、自分に合わなければそれは...
                
猫に小判(笑)
                
こんな動画も。
 
 
千葉県動物愛護センターに取材に入ったTV局の報道です。
そしてこれらは今も続いている話でもあるのです。
           
 
 
 
これから先は殺処分される犬達の映像です。
 
 
 
 
 
 
この子達は何故こんな仕打ちを受けなければならないのか?。
私には未だに理解できない物事の一つ。
 
人間の勝手でその生涯を閉じなければならない子達。
私の元では、保護間もなくこの手の中で息絶えた子も、そして色々な病気と闘いその生涯を終えた子も...
             
全ての子がもっと生きていたい、そんな思いを私にぶつけてきた。
             
映像の中に老いたハスキーの子が居る。
 
その子の飼い主に殺意に似た感情がわき上がるのを抑えきれない。
自分の母親でもそんなことが出来るのかい?。
                      
私は20年ほど前にボケ始めた母親から出刃包丁を突きつけられ、そして斬りつけられた。
                    
が...
                       
それでも、私には施設などに入所という選択枝は無かった。
当時一人暮らしだった私の元へ、兄の元から追い出されてしまった母を引き取り、母のボケと格闘しながらの生活だったのだが...
                      
私にとって母は見捨てられなかった。
                  
私にとって育ての親ではない母であっても...
                   
           
その子が母とダブってしまった。
過ごした時間は少なくとも、一緒の家族だったはず、何故見捨てるのだ。
              
                
                 
                         
                                                 
                                           
                             
 

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

事前受付による相談

君津保健所の窓口を訪れた飼い主さん、柴犬の噛み犬に困り相談を行った。

前の記事で書いたが、現在千葉県では即日の引き取りは行っていない。

事前受付により窓口での相談を受け付けてからである。


   

君津保健所の担当者に、噛み犬で困っている方が居たら、まず相談してくださいと言っておいた結果(笑)

キタキタキタ〜〜〜〜

ついに代表格柴犬。


喜んでどうする!なんてつっこみを入れないでね。

そんな柴君に面会してきました。




最初犬小屋(田舎な物でこう言う飼い方は普通)に居ないのかな?と思うくらい静かでしたが...

家人に挨拶が済んだ後、側に寄ると...

思いっきり警戒音を発した。

警戒距離は非常に近い、3mほどだから不用意に近づいてしまうのでしょう。
          
家人との話の中で、外の道路を歩いていても吠えるくらいだと言っていたので、その時どきで変わってしまうのかも知れない。

                   

ボデイシグナルやおやつ(笑)で落ち着かせていった後はこんな感じ...


まだまだ警戒はしている物の、手からおやつが貰えるほどに。

ただ体を触れるほどに安心しては居ないので、首輪がすっぽ抜けた今はしばらく外には出せないでしょうね。

今後の対策として、飼い主さんのトレーニング、そして犬小屋の周辺をフェンスで囲って安全距離を保ってあげること。

さて...

どうなりますか?...

この子を治すのは飼い主さん次第。

私は手助けするしかないのだから。

開く コメント(5)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事