ここから本文です
ひさびさの更新でございます。

ミキシングでこさえたなんちゃってボルト後も意欲的に制作しております

作るペースより買うペースが速いので、キットの数は増えるばかり・・・

そんな消化作業的な状況で紹介するのは! 2017年1月に作りました
HGUC RGZ-95C ReZEL TYPE-C でございます。※素組

イメージ 1

背中のバックパック・ウエポンが特徴の機体です。

キットの制作はスタンダードに、面だし・引けとり+一部修正
大きな修正はしていません、プロポーションそのままです。


修正部分の紹介

胴体:キットの精度が上がったのでしょうか?部品通しの隙間が無いに等しい
仮組後のバラシがひじょーにし辛い 合わせ良すぎ

イメージ 2
何とかこじって外しましたよ











エッジの効いた機体イメージが有るので、面だしエッジ強調してみました

イメージ 3
胸上面全体的に腹部コックピット
脇腹付近とか










頭部こめかみバルカンの銃口金属パイプ置き換え

イメージ 4
手持ちパイプ











施工後の上半身:腕も面だししています(たぶん??)
イメージ 5

下半身は〜何もしてないはず・・・合体させると

イメージ 6

まぁ〜いんでないかい 


腰ブースターパックに気になるところ発見、
イメージ 7
右加工後です。

画像上下に分けて、
中央からチョイ下!

左右の張り出しに注目
左部品には角がありません
*左キット未加工
角が有ったほうが格好いい

ラインを決めて削りました
イメージ 8










バックパックブースターのバーニアも・・・チョット〜

イメージ 9
イメージ 10










完成後も目立たないと思ったけど
見る角度によっては、壁感満載

削りました





結果はこちら 削ったけど分らないですか
イメージ 11
イメージ 12











ん〜 微妙か〜

なんやかんやで完成
イメージ 13
イメージ 14



















今はこの状態ですが、白色部分が多くてメリハリに欠ける感じなので

部分色分けをして、ガンダムベース東京の ユニコーンに合わせたいと思います。

以上 HGUC RGZ-95C ReZEL TYPE-C の巻でした。


書庫その他の最新記事

すべて表示

  • もう〜何か月越しになるのやら はははは。  2月に始めて8月なので、6か月!半年もやっていた訳だ 時間が出来たら5分でも10分でも・・・ って感じで作業してきたけど、このペースじゃ〜〜 こうな ...すべて表示すべて表示

  • 忘れた頃の更新です。 本当に忘れ去られているのでしょう(笑) さて このミキシングも出口が見えて来ていません ! 亀の歩みどころか、かたつむりの歩み並です(笑) でも 進んでいるのですよ  現在 ...すべて表示すべて表示

  • 忘れたころの更新です。 ミキシング完了報告ではございません・・・ その後のどうなったのか?の紹介でございます。 前回の記事を見て、あれからずいぶん進化していました。(笑) 自分で驚いてどうするのでしょうかね ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事